名詞と名詞が並ぶ英語って正しいの?「名詞の形容詞的用法」

公開日: : 最終更新日:2016/12/29 英文法

このエントリーをはてなブックマークに追加

seat belt (シートベルト) のように二つの名詞が並んだ英語っていっぱいありますよね。

例えば race car、golf shop、science teacher などです。

でも、名詞である seat が同じく名詞の belt を修飾しているようにも見えますし、こんな使い方って学校で習いましたか?

実はこれは名詞が形容詞のように働いているので、名詞の形容詞的用法と言われています。

seat が「座席の」のような意味で、beltを修飾してます。

日本語でも「オンライン英会話」とか「英会話スクール」「英語講師」などのように、名詞と名詞を並べて使うことがありますよね。

ちなみに belt of a seat のように of をつけると、説明くさくなりまどろっこしいのでやめましょう。

それでは名詞の形容詞的用法の注意点を見て行きましょう。

形容詞的な名詞ははじめに

belt seat のようにして、seat が後ろから belt を修飾することはできません。seat belt のように必ず前から修飾します。

形容詞的名詞は単数系

仮に座席が複数あっても seats belt のように seat を複数形にはできません。

ただし、例外もあり sports club などのように複数形の名詞を使うケースもあります。

感覚的には s をつけるのが普通な名詞はこのような例外があるようです。ただし、厳密な表現では無いので注意してください。

形容詞的名詞が複数個あってもいい

business development cost management (事業組成コスト管理) のように、書く事もできます。ここでは Management 以外は形容詞的名詞です。

他の書き方

Seat belt のように別々に書く以外に、-( ハイフン) で繋ぐ場合もあります。

例: boat-rece

これは厳密なルールがあるわけではなく、つけるべきかどうかは難しいです。感覚的には、-をつけないと意味が曖昧な場合のみつければいいと思います。
実際はそれほど使わないので、用法を知ってて読める、程度でおさえておけばいいと思います。

いかがでしょうか。

実はこんなルールがあったんですね。何気なく使っている英語にもきちんと用法があったんですね。

関連記事


スポンサードリンク

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

masashi

まさし
英語を話せない典型の日本人だったが、30歳を過ぎてから猛勉強をしてアメリカ留学をする。

kanna

かんな
英会話勉強中の社会人。現在英会話を勉強しながら、実際に体験した感想をレビュー。

>> 詳しいプロフィールはこちら

Topへ↑