anytime と any time は全然違う!

公開日: : 最終更新日:2016/12/31 日常英会話, 英作文

このエントリーをはてなブックマークに追加

“Anytime is OK for me.” 「私はいつでもいいよ」

これは間違いだって知ってましたか?

正しくは

“Any time is OK for me.”

です。

そうです “anytime”“any time” の違いです。

発音は同じなので、英会話では問題ありませんが、文章にして書くと間違いです。

簡単な単語なので意外に盲点です。

“anytime” は副詞

“anytime” は「いつでも」という意味の副詞です。

“Anytime is OK for me.” を無理矢理訳すと「いつでもは私にとってOKだよ」となります。

正しくは下記の様に副詞として使います。

正しい例: “I’m available anytime”「いつでもいいよ」

“any time” は形容詞+名詞

一方で “any time” は、形容詞 “any” が 名詞 “time” を修飾していて、“any time” 全体では名詞句です。

“any” の意味は色々ありますが、この場合は “any time” で「任意の時間」と言うニュアンスでしょう。

“I’m avaiable any time.” は間違っているので訳せませんが、無理やり訳すと「私はいいよ任意の時間」のような感じになってしまいます。

文法的に正しいのは “at” を使って “I’m available at any time.” ですね。

とはいえ実際は曖昧

と、厳密にはこの通りなのですが、実際はかなり曖昧に使われているようです。

試しに “Anytime is OK for me.” で Google 検索すると沢山でてきますね。

TOEFLやGMATを受けるときは気をつけた方がいいかもしれない程度だと思います。

普通に使うぶんにはどちらでもあまり気にされないと思いますが、より英会話を磨きたいという人には手軽に始められて継続しやすく学習効果が高いと思われるオンライン英会話を使ってみるのもいいと思います。

人気のオンライン英会話を比較したおすすめ記事
『DMM英会話』vs『レアジョブ』MBA留学経験者が比較分析!rarejob vs dmm

関連記事


スポンサードリンク

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

masashi

まさし
英語を話せない典型の日本人だったが、30歳を過ぎてから猛勉強をしてアメリカ留学をする。

kanna

かんな
英会話勉強中の社会人。現在英会話を勉強しながら、実際に体験した感想をレビュー。

>> 詳しいプロフィールはこちら

Topへ↑