単語の暗記はスマホアプリがおすすめ! i暗記+

公開日: : 最終更新日:2016/12/29 スマホアプリ, 英単語


このサイトを見てくれている方なら、単語の大切さを理解して自分の単語帳を作っていると思います。

でも自分で書いた単語帳って持ち運びも面倒ですし、どこに何が書いてあるか場所で覚えてしまってますよね。

なので私はスマホのアプリを使ってます。

電車の中で片手で見れますし、苦手な単語を頻繁に表示してくれるアプリもあるので、効率良く覚えられます。

沢山良いアプリがありますが、おすすめは「i暗記+」です。

iPhone でも Android でも使えます。

「i暗記」が有料版、「i暗記+」(プラスがついている)が無料版なので注意してください。

「i暗記+」がおすすめな理由

「i暗記+」(プラスがついている方)は無料

これは重要ですよね。ちなみに「i暗記」(プラスがついていない方)も千円程度なのでそれほど高くありません。

覚えていない単語だけを表示できる

覚えていない単語に集中できるので効果が高いです。

このアプリでは、単語が表示される度に覚えているか覚えていないかを選択します。

覚えていない単語は毎回表示されますが、覚えている単語は数日置いて表示されるようになります。

例えば、一度「覚えている」とした単語は3日後に表示され、さらにそこで「覚えている」とした場合は7日後に表示されます。

苦手な単語を優先して暗記できますし、一度覚えていると思った単語でも期間を置いて出てくるので、記憶に定着させる事ができます。

自分の単語帳をウェブに登録して、スマホにダウンロード

そもそも自分の単語帳をCSVファイル形式にして、ウェブにアップロードしておくと、スマホからダウンロードできるようになります。

わからない人のために、CSVファイルとは内容が”,”(カンマ)で区切られたファイルで、一行に「”英単語”,”日本語意味”」の様に書かれた単純構造のファイルです。

エクセルファイルを保存する時にCSV形式で保存できます。スマホに手打ちで入力するのはやってられませんが、これなら何百もの単語もすぐにスマホに入れられます。

他の人の単語帳をダウンロードできる

CSVファイルは共有でき、他の人が作った単語帳を入れる事ができます。

TOEIC用英単語など用意してくれている人がいるので試験前の勉強に使えます。

当然、英単語だけでなく、例えば “鎌倉幕府” → “1192” のように何にでも使えます。試験勉強には広く重宝しますよ。

関連記事


スポンサードリンク

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

masashi

まさし
英語を話せない典型の日本人だったが、30歳を過ぎてから猛勉強をしてアメリカ留学をする。

kanna

かんな
英会話勉強中の社会人。現在英会話を勉強しながら、実際に体験した感想をレビュー。

>> 詳しいプロフィールはこちら

Topへ↑