年末は働かないアメリカ人

公開日: : 最終更新日:2016/12/29 アメリカ文化


12月になると、お世話になった方へご挨拶に行ったり、締め処理があったりと忙しいです。まさに師でも走るほど忙しい季節ですね。

多くの企業ではクリスマスが終わったらもう少し平日が続いてから年末年始休暇を迎え、正月三が日をゆっくり過ごして、4日からまた業務ですね。

アメリカでは12月に入ると、長期休暇に入る人が結構います。中旬もなると完全にお休みモードです。逆に正月は1日だけ休みで、2日から通常営業です。年末休暇が長くて、正月はほとんど無いんですね。

ちなみにクリスマスの過ごし方についてですが華やかなイメージとは違い、多くの人はクリスマスは家族で過ごすようです。正月は家族と過ごす日本人と同じ感覚なのかもしれません。

それにしても日本人からすると休みが長いと感じます。羨ましい限りです。

今年もまだもう少しありますが、みなさまも良いお年をお迎えください。

関連記事


スポンサードリンク

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

masashi

まさし
英語を話せない典型の日本人だったが、30歳を過ぎてから猛勉強をしてアメリカ留学をする。

kanna

かんな
英会話勉強中の社会人。現在英会話を勉強しながら、実際に体験した感想をレビュー。

>> 詳しいプロフィールはこちら

Topへ↑