オンライン英会話の効率的な予約方法

公開日: : 最終更新日:2016/12/29 オンライン英会話コラム


オンライン英会話

今回はオンライン英会話でよくある「一日25分レッスン」という場合の上手な予約方法をお教えします。

人気のある先生はいつも予約がいっぱいで、なかなか自分の都合の良い時間に予約するのが難しかったりします。

こういった時の参考にしてください。

まず、予約のルールについて説明します。

例えば、「一日25分レッスン」の場合、25分のレッスンを一日一回まで受けられるのですが、この場合、同時に予約できる数は一回だけです。

一度に一週間の7レッスン分を予約するということはできません。二日分もダメです。

つまり、レッスンが終わってからじゃないと、次の予約ができません。

そうすると、どうなるかわかりますよね。

例えば毎日8:00にレッスンを受けている人は、レッスンが終わった8:30頃に、翌日8:00のレッスン予約を入れる事になります。

そうすると、人気のある先生は既にだいたいうまってて、別の先生を選ぶことになります。

週に一回しか受けていないというような人は、予約も一週間前からできることになりますので、いい先生をおさえることができますが、これでは一回あたりのレッスン料が高くなりますし、毎日やりたい人には無意味です。

そこで、いっぱいレッスンしたいし、一回あたりのレッスン料を安く抑えたい人は、一つグレードを上げて「一日50分レッスン」をオススメします。

「1日50分レッスン」の場合、1日に25分のレッスンを「二回」まで受けられ、同時に予約できる数も二回までとなります。

例えば、今日と明日に予約を入れておくと、今日のレッスンが終わったところで、二日後のレッスンを予約できます。

これなら人気の先生も空いていることが多いです。

「でも、これだと一回あたりのレッスン料が割高になるんじゃ・・?」と思われる方もいらっしゃると思います。

この通りだと確かにそうなのですが(笑)。

でも、予約に慣れてくると、目当ての先生が何人かできてきて、その先生が空いている時間帯がわかるようになります。

そうすると、日によって、一日二回目当ての先生を予約することができる日もありますし、ダメだったら、一日一回だけの予約にするという、柔軟なやり方ができます。

また、レッスン時間を安定して確保できない人は、日によって、一日一回だったり、二回だったりすろと思いますので、目当ての先生を予約しやすくなります。

「一日50分レッスンは」「一日25分レッスン」よりも割安に設定されてますので、「一日50分レッスン」で一日平均1.8回くらいなら、「一日25分レッスン」で一日1回レッスンするのと同じ単価になります。

そして同じ単価で目当ての先生を予約しやすくもなります。

しょうがなく教え方の下手な先生を選ぶよりは、この方が絶対効果があります。

関連記事


スポンサードリンク

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

masashi

まさし
英語を話せない典型の日本人だったが、30歳を過ぎてから猛勉強をしてアメリカ留学をする。

kanna

かんな
英会話勉強中の社会人。現在英会話を勉強しながら、実際に体験した感想をレビュー。

>> 詳しいプロフィールはこちら

Topへ↑