子どもの英語教育について実態を調査した結果

公開日: : 最終更新日:2016/12/29 子ども英会話, 英語教育


2020年に小学校の英語教育が大きく改訂される事はみなさんご存知ですか?

知られてそうで実はあまり知られていないようです。

そんな中、ジャストシステムさんが、小学生の子供がいる母親1,102人にアンケートを取り、実態調査をしました。

2020年の英語教育改訂の事を知っている母親は、何と3割だけ!

それでも、自分の子どもに英語教育をさせている、またはさせていたと答えた方は44%もいました。
やはり、みなさん、お子さんには英語の教育が必要と考えているようですね。

また、子どもが自主的に英語学習に取り組んでいると答えた方は50%と、お子さまも結構楽しく勉強しているのかなと思います。

DMM英会話のようなオンライン英会話で英語学習をしているご家庭もあり、その理由は大きく下記のようです。

  • 通学時間を短縮でき、他の習い事との調整がしやすい 80%
  • 自宅でできるため、子どもの様子や進度を把握できる 66.7%
  • コストパフォーマンスがいいから 63.3%
  • 自宅でできるため、送迎の心配が無いから 63.3%
  • 自宅でできるため、防犯面で安心だから 56.7%

やはり、オンライン英会話は自宅でできるということが母親にとっての大きなメリットになっているようですね。

これからどんどん英語の敷居は下がって、もはや必要不可欠な基礎学力になってきています。
「必要になってからやればいい」「子どもが自発的にやると言ったらはじめればいい」という考え方で、子どもの大事なチャンスを潰したくはないですね。

ママにも安心のDMM英会話

関連記事


スポンサードリンク

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

masashi

まさし
英語を話せない典型の日本人だったが、30歳を過ぎてから猛勉強をしてアメリカ留学をする。

kanna

かんな
英会話勉強中の社会人。現在英会話を勉強しながら、実際に体験した感想をレビュー。

>> 詳しいプロフィールはこちら

Topへ↑