“Who are you?”は失礼!?「どちら様ですか?」を英語で言うと

公開日: : 最終更新日:2016/12/29 ビジネス英会話, 英会話


電話での受け応えなどで「どちら様ですか?」を英語で言いたい時になんと言うでしょうか?

真っ先に

“Who are you?”

が思いつく人が多いと思います。

これは「あんた誰?」くらいのニュアンスなので、相手に対してかなり失礼です。

相手は「英語が話せないんだな」と分かってくれるでしょうが、信頼感は得られないでしょう。

ビジネスの場では

“May I have your name?”

と聞くようにしましょう。

“may” は許可の意味があり、“May I …?” で「…しても良いでしょうか?」と、どんな状況でも使えます。

“have your name” で「あなたの名前を伺う」という意味ですが、この場合も基本動詞の “have” を使えます。

基本動詞は便利ですね。

“May I have your name?”
「どちら様でしょうか?」
「お名前を伺ってもよろしいでしょうか?」

これなら相手に失礼なく、信頼感も得られますね。

関連記事


スポンサードリンク

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

masashi

まさし
英語を話せない典型の日本人だったが、30歳を過ぎてから猛勉強をしてアメリカ留学をする。

kanna

かんな
英会話勉強中の社会人。現在英会話を勉強しながら、実際に体験した感想をレビュー。

>> 詳しいプロフィールはこちら

Topへ↑