無料体験レッスン受けました! 100円英会話のパロッツ君


こんにちは!当サイトスタッフのかんなです。

今日は100円英会話のパロッツ君の無料体験レッスンをレビューします!

英語は学生の時にはちゃんと勉強してたのですが、最近はぜんぜんです。

最近会社の同期が英会話をはじめたみたい。わたしもやらないとなーと思ってたけど、今までなんとなく逃げてました。
今回はがんばるぞー! でもちょっと不安・・・

まずは無料会員登録

まずは会員登録をします。登録はこちらのリンクからできます。100円英会話パロッツ君【無料体験レッスン】

なんだか元気いっぱいな感じのサイト。カタくなさそうでいいかも♪
パロッツトップ

会員登録の画面はこんな感じ。SkypeID とメールアドレスがあれば登録できる。
パロッツ登録1
パロッツ登録2

入力内容を確認して「登録」ボタンをクリック。

するとメールがくるみたい。
パロッツ登録5

これで登録は完了。クレジットカードや住所とかの情報を入れなくていいから安心。
これなら、あとで登録解除を忘れても料金請求されることもないよね。

無料体験レッスンの予約

会員登録のすぐ後に、ログインサイトのリンクと「ログインID」と「パスワード」が書かれたメールが来ました。
パスワードは仮発行されたものみたい。

メールのリンクをクリックするとログイン画面に行きます。
パロッツ予約1

ログインするとこんな画面。
パロッツ予約

左にメニューがあって、ここからレッスン予約をする。
ちなみにこのページに100円英会話のパロッツ君は予約は30分前までできると書いてあります。

ところでもう夜の9時過ぎなんですけど、空いてますかねぇ・・・?
とドキドキしながら見たところ、結構講師の人が多くて結構空いている人もいました。

ざっと数えてみると74人かな?女性がほとんど、男性は5人くらい。

誰にお願いしようかな〜とちょっとウロウロ。
そうしたら同じページに100円英会話のパロッツ君がおすすめしている講師が載ってるのを発見。
カテゴリはこんな感じ。

  • 新任の講師
  • 日本語OKの講師
  • 初心者の方におすすめ
  • 人気のある講師
  • 講師歴1年以上

わたしは迷い無く「初心者の方におすすめ」を選択!

Marilyn先生、Rizza先生、Veverly先生が紹介されていた。
一人一人しっかりと紹介文が書いてあって動画もある。

動画を見て、元気がよく明るそうなMarilyn 先生を選ぶ。

Marilyn先生の紹介動画

人気の先生なのか、夜11時半からの一コマだけ空いていた。
明日以降も空いてないし、今日の出会いは運命かも!?
パロッツ予約2

ドキドキを通り越してちょっとテンションが上がった状態で予約!取れた!

待つ間は先生の紹介文をもう一回見直す。

スポーツが得意でバドミントンやバレーボールやチェスが好き・・・チェスってスポーツなんだっけ?

食べる事、料理が好き。うんうん。

そして日本語が上級!これ大事!

レッスン開始までまだ1時間くらいあって、すっごいなにも手につかない。

ちょっと緊張してるせいで他の事もできないし、と100円英会話のパロッツ君のサイトをウロウロ。

「お気に入り講師」の登録ができるのを発見。とりあえず、レッスンを受ける前からMarilyn先生、Rizza先生、Veverly先生を登録。

だって初心者向けの先生だし、これからお世話になるかもしれないし、登録しておけばすぐ分かるし・・

予約のキャンセルは、レッスン開始の1時間前までできるみたい。

明日の分も予約できるのかな〜とふと思い、試しに予約したらできた。

3つはできなかった。100円英会話パロッツ君の無料体験は2回までなので当然。

2つ目はキャンセル。まだそんな気持ちの準備はありません。

でも2回分を同時に予約できるのはポイント高いかも。

テキストについて

まだ時間があるのでサイトをウロウロ。

100円英会話のパロッツ君は “Side by Side” などの市販のテキスト推奨と書いてあったけど、オリジナルテキストもあった。

オリジナルテキストのサンプルはここ。http://parrots100.com

分かりやすくまとまっていて、これならわかるかも。

まだテキストを買ってないから今日はこれを使うのかな。

早く始まらないかな〜

いよいよ無料体験レッスン!

いよいよ無料体験レッスンが始まります。

10分位前に Skype を起動。そしたら Marilyn 先生からコンタクトリスト追加の要望が来ていたので承認。

念のため「Skype音声テスト」をしてテスト。準備OK。

時間になったら Marilyn 先生から着信が入った!

ちょっとドキドキしながら出て、挨拶から話し始める。

話したことを(覚えている範囲で)まとめます。

M “Hello? Good evening.” 「もしもし、こんばんば」

K “Hello. Good Evening.”「もしもし、こんばんば」

M “I’m sorry. I was late.”「ごめんなさい、ちょっと遅れました」

K “No problem.”「大丈夫ですよ」

M “Nice to meet you, Kanna.”「かんなさん、はじめまして」

K “Nice to meet you.”「はじめまして」

M “Do you have a video camera?”「ビデオあります?」

K “Yeah, I have.”「ありますよ。」

M “OK, Can I see you now?”「いま使えますか?」

K “Let me see…”「ちょっと待ってください」

グイグイくるねぇ。もう夜なのであまりビデオを使いたくなかったんだけど、流れに押されてビデオを使う事に・・・

M “OK, I can see well only shadow.”「見えたよ、影がよく見える」

K “I’m sorry. I have a light on my back…”「ごめんなさい、後ろにライトがあるので・・・」

奇跡的に後ろにライトがあったので逆光であまり見えなかったみたい。
Marilyn先生はオフィスにいるようで、映りはかなりよく、音声も雑音が全くなくかなりクリア。

K “Are you in your office?”「今オフィスですか?」

M “Yeah, yeah.”「そう、そう」

K “What time is it now?”「そちらは何時ですか?」

M “10:34 (Ten thirty four.) So. one hour advance.” 「10:34です。(日本より)一時間はやい」

K “Right.”「そうですね」

M “So, how did you find the web sight.”「ところで、このウェブサイトをどうやって見つけたのですか?」

K ググったって言いたいんだけど、、しばらく何て言うか考えて、
 “I used google and I found many online English schools. Your school Parrots is one of them.”「Google でいっぱい見つけた中の一つです。」

M “Thank you. OK, This is the first time, so let me introduce myself. Is it OK?”「ありがとう、それじゃあ、今回初めてだからまずはわたしの自己紹介をしますね。」

初めてだから自己紹介をしたいようだ。

K “Sure.”「もちろん」

M “I’m Marilyn. I have worked for over 1 year…” (何かもっと言ってたけど聞き取れず)「わたしはMarilyn。1年以上ここで働いています。」

M “How about you?”「あなたの自己紹介をお願いします。」

K “I’m Kanna. I like sports. I like playing tennis.”「わたしはかんなです。スポーツがすきで、テニスが好き。」

M “Oh, me too. I really like playing tennis.”「あ、わたしも!」

K “Great! I also like running.”「いいですね。私は走る事も好きです。」

と自己紹介する。もっと話してたけど細かいところは覚えてないけど Marilyn 先生があいづちをしてくれるのでとても話しやすかった。

うまく話せなくて時間がかかっているときも、ちゃんと最後まで聞いてくれて、言い直してくれて好印象。Marilyn先生いいひとだ。

この後は、ひととおり推奨テキストの事を教えてくれた。レッスン前に見てたからまあ知ってるけど、「それさっき見てたからいいよ」的な事は言えず最後まで聞く。
ちなみに”Side by Side”は会話や文法とか幅広い範囲をカバーしてて、一歩一歩学べる教材。”Expressways”はどちらかというと会話中心って言ってた。だいたいアマゾンで買うらしい。

K “Thank you, but I don’t have the text books now, so …”「ありがとう、でも今はそのテキストを持ってなくて・・・」

M “OK, no problem. If you don’t have it, we use I news articles like CNN news. Also, many students like free conversation.”「問題ないですよ。ニュースを使ったり、多くの生徒はフリーカンバセーションをするから」

K “Free conversation is great.”「フリーカンバセーションいいですね。」

ここからはとりとめの無い事を話した。

日本は今天気が悪くちょっと寒いこと。フィリピンは30度もあること。

Marilyn先生が日本語で「サムイデスカ?」と言ってた。

寒い冬よりは夏が好きと言ったら、遊びに来てと Marilyn先生。

100人くらい先生がいて、オフィスからレッスンしていること。インターネットは安定しているとか言ってた。
(わたしは遅くまでオフィスで大変だなぁと思いながら、思うだけでなにも言わず)

ほとんどの生徒は日本人だけど、日本人以外のアジア人もいること。

M “I would like to see you again.”「また会えるといいですね。」

K “Me too.”「わたしも」

M “Are you really sure? Ha ha!”「本当にそう思ってる!?(笑)」

なぜそこをつっこむのかちょっと不明。わたしの反応が素っ気なかったのかな。

K “Sure, See you.”「もちろん、またね。」

M “Have a good night.”「おやすみなさい」

K “You too, bye bye.”「おやすみなさい、バイバイ」

でSkype終了。

あ〜〜、終わったー。喉がカラカラ。

振り返ってみるとはじめと終わりの挨拶はよくしゃべれたけど、途中はうまくしゃべれなかった。もっと勉強しないと!

終わった後に日本語でお礼のメッセージが届いた。
ちょっと日本語が間違っているところが、コピペじゃないんだと思って、余計に親近感があった。やっぱりMarilyn先生いいひと。

まとめ

Marilyn先生は元気いっぱいで面倒見が良さそうな人で友達に近い感覚。間違っているところもちゃんと指摘してくれるし、話してて居心地がいい。もっと話したかった。今日たまたま空いててよかった。

全講師がオフィスからレッスンをしているから、自宅からレッスンをしている他のオンライン英会話スクールと比べると、やる気があるんじゃないかと想像。
Marilyn先生のいい人バイアスがかかってる可能性もあるので、もう一回レポートします。

テキストを使ったレッスンをやると、もっとレッスンぽくなるんだろうな。ちゃんとレッスンしたかったらテキスト買った方がいいと思う。

基本テキストレッスンで、たまに息抜きでフリーカンバセーションをしてもいいかもね。

「やる!」と決めたときにやるのがいいかと。明日やろうとすると一ヶ月はやらない。興味があるなら体験だけでも受けてみよう!個人的にMarilyn先生は元気いっぱいで明るくて好きです。


スポンサードリンク

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

スポンサードリンク
Topへ↑