レアジョブ 本校とリクルート校の違い


レアジョブには皆さんご存知の本校の他、リクルート校というのがあります。

リクルート校は、レアジョブとリクルートが業務提携して運営されています。リクルート超大手と提携した安心感もあり、多くの企業からの人気があるようです。

基本的にレアジョブ本校のサービスを流用しているのですが、微妙なところで差があります。「申し込んだら思ったのと違った」とならないように気をつけましょう。

コースプランの違い

リクルート校には価格を低めにおさえた月4回コースがあります。これは本校にはありませんね。

逆に、本校にはある、月8回コースと一日100分コースがリクルート校にはありません。

 
本校
リクルート校
月4回 2,760円
月8回 4,200円
毎日25分 5,800円
毎日50分 9,700円
毎日100分 16,000円
ビジネス英会話 +980円
TOEIC(R) 対策 +980円
あんしんパッケージ +980円

ちょっとでいいから英会話をしたいという人はリクルート校がいいでしょう。しかし、たくさん勉強したい人には微妙です。

リクルート校にはポイントがある

リクルート校では、料金の2%のリクルートポイントがもらえます。

 
ポイント
月4回プラン55 ポイント
毎日25分プラン116 ポイント
毎日50分プラン194 ポイント

ポイントは金券にしたりできますが、ホットペッパーやじゃらんなどのリクルート系サービスで利用すると還元率が高くお得です。

普段ホットペッパーを使って外食している人や、じゃらんで旅行にいく人には有効だと思います。

教材の違い

細かく見ないとわからないのであまり知られてませんが、実は教材のラインナップが違います。

本校で教材が追加されても、リクルート校には反映されなかったり、そもそも本校にしか無い教材があります。

 
本校
リクルート校
日常会話
トラベル会話
ディスカッション
ビジネス
発音
文法
TOEIC
TOEFL

基本的な教材はリクルート校にもそろっているので、だいたいは大丈夫だと思いますが、自分の目的にあった教材が本校にしか無い場合は、迷わず本校を選びましょう。リクルート校生なのにズルして本校の教材を見るのはルール違反です。

>> レアジョブって実際どうなの?


スポンサードリンク

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

スポンサードリンク
Topへ↑