ビットコインが使えるオンライン英会話:DMM英会話


ビットコインは知ってますよね。
日本銀行のような中央機関が不要な未来の通貨として、脚光を浴びています。

理論的にはクレジットカードと比較しても支払いのコストを小さくできるという意見もあり、通販やレストランなどで利用できるところが増えています。

また、その将来性を見越して投機対象にもなっていて、価格が急騰暴落を繰り返しています。

そんな未来の通貨ビットコインですが、DMM英会話で使えるので使ってみました。

そもそも話 DMM英会話の支払方法

DMM英会話の支払い方法には、「クレジットカード決済」と「DMMポイント決済」があります。

クレジットカード決済は、字の通りカードで支払います。

さて「DMMポイント決済」ですが、これは、DMMポイントというものをあらかじめ購入しておき、そのポイントで支払う方法です。

「なぜそんな面倒なことをするのか?」と思う人もいるかと思います。
DMMは英会話以外にも、デジタルコンテンツや物販など様々な事業をしていますが、それらへの支払い方法としてDMMポイントを使えます。

DMM英会話含めDMMのサービスを利用するとポイント還元があるのでお得です。
また、EdyやWebMoneyなどの様々な電子マネーでDMMポイントを購入できるので、クレジットカードが使えない人や電子マネー派の人に便利です。

「DMMポイント」をビットコインで買える

この、DMM英会話の支払いに使える「DMMポイント」をビットコインで買えるのです。

実際にビットコインを使ったDMMポイントの買い方を見ていきましょう。

DMMポイントをビットコインで買う方法

DMM英会話のマイページ上右上に「ポイント」というアイコンがあります。
そこから「ポイントをチャージ」するを選びます。

DMM_bitcoin_1

いろいろなチャージ方法が選べますが、その中から「ビットコイン」を選びます。

DMM_bitcoin_2

次の画面でチャージする金額を選びます。自分で細かい金額を指定することもできます。
ここでは500円分チャージします。

DMM_bitcoin_3

次の画面で確認です「入金を申し込む」をクリックします。※これを押してもまだ支払は完了しません。

DMM_bitcoin_4

「ビットコインで支払う」をクリックします。※これを押してもまだ支払は完了しません。

DMM_bitcoin_5

ビットコイン送金用のアドレスが表示されるので、10分以内に入金しましょう。
coincheckと提携しているので、coincheckのアカウントを持っている人は支払も便利です。

DMM_bitcoin_6

以上で完了です。

DMMポイントを使って、DMM英会話の支払をする事ができますし、DMMの他の支払にも使う事ができます。

まとめ

いかがでしょうか。ビットコインが使えると便利ですね。
まだビットコインをお持ちでないかたは、DMMと提携しているcoincheckがおすすめです。


スポンサードリンク

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

スポンサードリンク

masashi

まさし
英語を話せない典型の日本人だったが、30歳を過ぎてから猛勉強をしてアメリカ留学をする。

kanna

かんな
英会話勉強中の社会人。現在英会話を勉強しながら、実際に体験した感想をレビュー。

>> 詳しいプロフィールはこちら

Topへ↑