11回目 ビジネス 基本の電話対応英語 DMM英会話レビュー


こんにちは!かんなです♪

オンライン英会話のDMM英会話の有料会員になって一ヶ月間レッスンを受けてレビューするよ。

今回の先生と教材

DMM英会話のいいところは何と言っても多国籍な先生たち!フィリピンをはじめ、ヨーロッパとかアフリカとかアジアとかいろんな国の先生がいる。
今日は地球の裏側ジャマイカのNickki先生。見たイメージはまんまレゲエのイメージ。今まで受けたことがないタイプ!楽しみ!

教材はDMM英会話オリジナル教材の「ビジネス」教材。いろんなビジネスシーンに合わせてカテゴリもいっぱいある。「基本のビジネス英語」「ビジネス上の関係を作る」「電話対応」「つながりを深める」「ミーティング」「連絡・通信」「ビジネスでの交渉・駆け引き」「ビジネスとプライベート」。

今日はこの中から「基本のビジネスコース」の「Business Call」を選んだ。電話対応の入門編。

オンラインレッスン開始

時間になったらNickki先生からコール。
Nickki先生はビデオ通話を使ってくれた。

ジャマイカのイメージ通りレゲエとダンスが好きなんだって。あと、ジャマイカにも日本料理屋があるみたい。

はじめてジャマイカの先生と話したけど、フィリピンの先生よりも聞き取りは難しいかも。独特の話し方。でもノリのいいリズミカルな英語。

レッスン内容

内容はこんな感じ。

  • フォーマルとインフォーマルな表現
  • ダイアログの読み上げ
  • ロールプレイ
  • シチュエーション問答

フォーマルとインフォーマルな表現

まずは電話で使える表現を学ぶ。ビジネスコールに適切なフォーマルな言い方と、友達に使うようなインフォーマルな言い方を比べながら表現をインプット。

“I would like to” と “I want” の違いのような感じかな。

例えば、”put on hold” で「電話で待たす」と言う意味。”Can I put you on hold?” で「お待ちいただけますか?」と言う感じ。”Hold on, please.” でもいいけど、より丁寧な言い方。

ダイアログの読み上げ

電話で話してる二人の会話文を先生と読み上げる。
話したい相手が不在の時や、自動応答になった場合の例を読む。電話番号を間違えちゃった時の例まであって、参考になる。
Nickki先生は質問がなければたんたんと進めてくれる。

ロールプレイ

ミーティングの日程調整を想定して先生と一緒にシミュレーション。
Nickki先生は問題を読んですぐに「はじめるよ!Pululululu…」って役に入っちゃってちょっと焦ったけど、直前で習ったことを応用してなんとかクリア。

シチュエーション問答

この回最後の練習は、あるシチュエーションにどう対応するか答える。例えば、電話番号を間違えた時とかを想定してどう対応するか。
ロールプレイとシチュエーション問答で、基本的なポイントの練習になったかな。

まとめ

今回は初級の電話対応で優しめだったけど、Nickki先生が結構バンバン進むから勢いがあった。

Nickki先生は、先生と言うより友達みたいに話しやすい。レゲエっぽい雰囲気が新鮮だった。多国籍なのがDMM英会話のいいところだよね。

DMM英会話の無料体験はこちら >>

シリーズ DMM英会話 一ヶ月間潜入レビュー


スポンサードリンク

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

スポンサードリンク
Topへ↑