14回目 「ブラックジャックによろしく」 マンガで英会話 DMM英会話レビュー


こんばんは♪かんなです。

オンライン英会話のDMM英会話に潜入して実際に有料レッスンを受けてレビューしてます!今日も頑張るぞー!

先生と教材選択

今日の先生はセルビアのSzara先生。おなじみのハーマイオニー先生。ハキハキ英語を話して好印象。訛りもない。
美人!相変わらずかっこいい顔立ちでうらやましい。

教材はあの人気マンガ「ブラックジャックによろしく」!!!

マンガを教材にするのははじめてだから、ちょっと想像つかないよ!

オンラインレッスン開始

時間になったらハーマイオニー先生からスカイプコール。

ハーマイオニー先生はビデオを使ってくれた。やっぱり美人!
けばい感じじゃなくて自然に美形な感じ。こんな人とお話しできるなんて…

でもSzara先生は「ビデオにできる?」ってこっちにもビデオ要求。
まあいいけど、夜だしちょっとね。

ちなみにハーマイオニー先生は結構ハードな音楽が好きみたい。

レッスン内容

レッスンはマンガ「ブラックジャックによろしく」の第一話。
ちなみに洋題は”Give My Regards to Black Jack”。

基本的な内容こんな感じ。

  • 先生の後に続いてマンガを読み上げる
  • ボキャブラリー
  • 状況の説明
  • 登場人物の心情説明

マンガだからレッスンの順番は流動的で、関連する場面が出てきたところで都度レッスンになる感じ。

先生の後に続いてマンガを読み上げる

マンガを読む上げるんだけど、マンガ独特のフォントだし、吹き出しに入れるようなスゴく短い英文だから、慣れないと読みにくい。日本語って縦に書くけど、英語は横だから、マンガの吹き出しに入れると改行が多くなるしね。
でも口語的な英語で、普段あまり聞かない表現とかあって新しい刺激かも。

ボキャブラリー

あまり見かけない難しい単語や医療系の単語や表現は説明が入ってる。しかも、わかりにくいところは日本語で説明が入ってるから親切。例えば、”injection”は「注射」とか。もしこれを英語で説明されたら、なんのことかピンとこないよね、きっと。
動詞系の表現は、かんたんな文を作ったりして使い方の練習もする。

状況の説明

絵を見て状況を説明する練習。誰がどこで何をしてる、とか。着てるものや雰囲気とか。こういうのって結構会話練習になるんだよね。

登場人物の心情説明

登場人物が言っていることや表情を見て、その心情を説明する。
まだ読みはじめだから登場人物の性格とかわからないけど、状況から想像して説明するので結構難しい。
Szara先生も自分の考えを教えてくれるので参考になるよ。

まとめ

「ブラックジャックによろしく」を使った教材は、思ったよりも面白いかも。
マンガだから口語だし、学校ではあまり習わない表現を説明付きで習えるから楽しい!
擬音とか英語でこう書くんだって言うのがあっておもしろい。

マンガだし文章量は少なめ。文章と絵から状況を把握して説明する練習は、自由度高くて難しめ。
目安としては「上級」に設定されてる。でも難しい表現は説明付きだし、実際は中上級くらいの難しさかな。

「英会話に慣れてきて、いろいろ話したいけど、ニュースを使ったディスカッションだと肩が凝る」って人に、気軽に臨める題材かなって思う。

マンガだからってお遊びじゃない、いつもと違った英会話の面白さがあるよ。

DMM英会話の無料体験はこちら >>

シリーズ DMM英会話 一ヶ月間潜入レビュー


スポンサードリンク

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

スポンサードリンク
Topへ↑