23回目 Basic English Grammar 「butの後の動詞2」 DMM英会話レビュー


こんにちは!かんなです♪

今日もオンライン英会話のDMM英会話で無料で使える提携教材でレッスンだよ。

今日の先生と教材

今日の先生は前回と同じくYafa先生。教材も同じ Basic English Grammar から「Using Verbs after But」の後半だよ。

レッスン内容

レッスンは前回と合わせてこんな流れ。

  • 文法のポイント確認
  • 穴埋め問題
  • 穴埋め問題(リスニング)
  • 文章作成
  • イラストを見て答える
  • なぞなぞ
  • 選択問題
  • 文章校正
  • 読解とライティング

今回はなぞなぞからだよ。

なぞなぞ

テーマの文法とはあまり関係がなさそうななぞなぞ。

世界で一番長い川は?とかそんな問題。
あまり文法っぽくもないし、そもそも知識として怪しいところの問題もあるから、英語の練習と言うよりは息抜きって感じ。
息抜きにはいいけど、わざわざ文法のレッスンでやらなくてもいいかなぁ。

選択問題

ちょっと難しめの選択問題。TOEICに出るような文法の細かいところを確認する問題だよ。

例えば similar のあとは to とか。

これも、問題としてはいいけど、今回のテーマとあまり関係なさそうだし、一回答えて終わりだから英会話の練習にもならないし、オンライン英会話でやらなくてもいいかなって問題。
もし効率よく進めたいなら自習で解いて、わからないところだけ先生に聞くのもいいと思う。

文章校正

文法的に間違ってるところをなおす問題。
これも上の選択問題と同じ印象。TOEICに使えそうな、正確な文法を学ぶにはいい。けど、英会話っぽくはない。

読解とライティング

長文を読んで、それに関連する長文を書く。
書いた英文は先生にチェックしてもらえる。
オンラインレッスンの短い時間で急いで書くから、早く正確に書く練習にはいいかも。でも英会話っぽくないし、レッスン時間がもったいない感じもする。あらかじめ書いておいて、先生にチェックをお願いするようにしたら効率いいかも。

まとめ

Basic English Grammarの教材の後半は、あまりテーマに縛られない文法の問題がメイン。

英会話の練習と言うよりも、問題を解いて、正しい文法知識を身につけるような感じ。

間違えやすいところを効率良く取り上げてて、正しい文法を身につけたい人にはすっごいいいと思う。
でも、英「会話」を学びたい人にはちょっと違うかも。
前半は英会話っぽい練習が多い教材だから、レッスン時間は前半の方に集中して、後半は自習で解いてわからないところを先生に聞くのがいいかも。
わたしは後半もレッスン中に解いたからレッスン2回分使ったけど、効率良く進んだら1テーマ1レッスンで終わるかな。

DMM英会話の無料体験はこちら >>

シリーズ DMM英会話 一ヶ月間潜入レビュー


スポンサードリンク

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

スポンサードリンク
Topへ↑