25回目 バーダマン先生のリアルな英会話フレーズ DMM英会話レビュー


こんにちは!かんなです♪

オンライン英会話のDMM英会話
に一ヶ月潜入してレビューします!世界中の先生とレッスンを受けられるから楽しいよ!

今日の先生と教材

今日の先生は本職が英語先生のIwana先生。ボスニア・ヘルツェゴビナの先生だよ。教え方うまいし、おしゃべりが楽しい先生。写真を見ると分かるけど、美人さん。

教材は「バーダマン先生のリアルな英会話フレーズ」ネイティブが使うリアルな表現を学べる提携教材。ちなみにバーダマン先生は早稲田大学の有名教授。
DMM英会話独自の英会話演習も入ってて、しっかりできてる印象。
この中から「Lesson 011.問題ないよ。 / 難しいんだよね。/ 困ったな。 / どうぞおかまいなく。 / そうします。」というテーマを選んだよ。

オンラインレッスン開始!

時間になったらIwana先生からコール。金髪をタイトにまとめて黒ブチメガネ、いかにも英語の先生って感じで美人。クールそうに見えてじつはかなりお話好き、性格は個人的な印象で島崎和歌子さん風?

レッスン開始

  • 使えるフレーズ
  • ロールプレイ
  • 穴埋め問題
  • シチュエーション練習

使えるフレーズ

まずは使えるフレーズをインプット。
レッスン一回分で4つ習うよ。
例えば、Don’t bother. 「お構いなく」とか習って、使用例を先生と一緒に読む。
日本語で簡単な説明がついてるから、わかりやすいし、どんな意味か初心者でもわかる。
出てくる表現は基本的にカジュアルなんだけど、フランクな表現かきちんとした表現か3段階で書かれてるからわかりやすい!ネイティブの使用頻度も3段階で書いてある。
どんな感じで使ったらいいかイメージしやすくていい感じ。

でも、全体的に短めかな。

質問をいっぱいして時間稼ぎ。”Don’t bother.” と”Don’t bother me.”は違うのか聞いてみた。

“Don’t bother.” は「お構いなく」といういい感じの意味なんだけど、 “Don’t bother me.” は「邪魔しないで」っていうネガティブなニュアンス。全く反対だね!!紛らわしいけど、そういうフレーズだからネイティブは混乱しないらしいよ。

ロールプレイ

ここからDMM英会話独自の演習問題。

さっき学んだフレーズが使われているミニダイアログを読むよ。ミニダイアログなので、文2つくらいの本当に短い文章。

穴埋め問題

これもDMM英会話独自の演習問題。
ミニダイアログの空欄を今日のフレーズで埋める問題。4つしかフレーズ習ってないから4択だし、問題としてまあ分かりやすいよね。

シチュエーション練習

DMM英会話独自問題。自分で状況を想定して練習する。
例えば、「友達が車で乗せてってくれるという状況で、”Don’t bother. I can get there on foot.” って言う」って英語で言う。

「〜って状況で」って英語で言うのが意外に難しくて、今日のテーマとは違うところで大変だった。

Iwana先生はおばあちゃん役を演じてくれてロールプレイとかもしたよ。ちゃんと声色を変えて本当におばあちゃんみたいな声でやってくれた(笑。Iwana先生楽しい!

まとめ

バーダマン先生の教材は、面白いフレーズが扱われている。フランクな言い方なのか、きちんとした言い方なのか三段階で分かりやすく書いてあるから、使い方のイメージをつかめてすっごくいいと思う。

DMM英会話独自の練習問題がついているのもいい。でもちょっと短め。もうちょっとひねりがあるとか、何回も練習できるようになってたらもっと良かったかも。

短めという事を除けば、この教材全体的にはいいと思うし、この本欲しい!買う!

Iwana先生は一番のお気に入り。教えかた上手いし、お話してて楽しい先生。

DMM英会話の無料体験はこちら >>

シリーズ DMM英会話 一ヶ月間潜入レビュー


スポンサードリンク

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

スポンサードリンク
Topへ↑