3回目 中級 ロールプレイ 実際使える英会話を学ぶ DMM英会話レビュー


こんにちは!かんなです♪

オンライン英会話のDMM英会話で一ヶ月間のスパルタ(言い過ぎ)レッスン!毎日レッスンしてるよ!

今日の先生と教材

今日の先生はセルビアのTamarilis先生。写真では「理系女教師」って感じの人。

教材はDMMオリジナル教材の中級にしたよ。

オンラインレッスン開始!

Tamarilis先生はビデオコールだった。写真で見るよりも全然若そう。写真ではちょっと老けて見える服装かな。Tamarilis先生は学校の先生をしてるんだって。やっぱり!そうだと思った!

レッスン内容

中級はTOEICで言うと600〜860くらいのレベル。ちょっと難しそう。日本語訳もついてないよ。

中級の教材はこんなに種類がたくさんある。

  • 日常会話
  • 日常会話復習教材
  • いろいろな数の言い方
  • 数学の英語
  • 紛らわしい言葉
  • 句動詞
  • イディオム
  • ディスカッション
  • 写真や絵を描写する

いろいろ目移りするけど、今回は日常会話から “Classified ads” について。”Classified ads” って新聞とかにある案内広告のことだ。音声教材もついてるので、一通りリスニングをしたよ。

進め方はこんな感じ。

  • ボキャブラリー
  • ダイアログ音読
  • 理解度チェックテスト
  • ロールプレイ
  • フリーカンバセーション

ボキャブラリー

まずはボキャブラリーについて。
新聞広告とかに関連する単語を習ったよ。

“classified”は「カテゴライズされた」っていう意味。
“ads” は “advertisement”「広告」の略 ad に複数形の s がついたもの。短すぎて at とかの前置詞みたいだよね。

よくある一枚のチラシは “flyer”。飛ぶようにバンバン配るようなものだからかな?あまり学校では習わなかったような単語だから楽しい!

ダイアログ音読

先生と一緒にダイアログを音読する。登場人物は仕事を探してて、新聞の求人広告を見て応募しようとしてる。日本てあまり転職しないし、新聞の広告を見て転職することも、そんなに無いよね。文化の違いを感じるなぁ。

理解度チェックテスト

音読の後は理解度チェックテスト。
話自体はわかりやすかったし、ちゃんと理解できてたからあまり難しくない。初級の「日本を紹介する」の方がまだ難しかったよ〜。

ロールプレイ

さっきまではそんなに難易度高くなかったけど、ここで急にレベルアップ問題!!先生と一緒にロールプレイする。わたしは求人広告を見て会社の人事担当に問い合わせの電話をする役。先生が人事担当役。

「広告を見てお伺いしたいんですが」は “I found an ad that you are recruiting new staff, and I would like to ask about that.”

「どんなポジションの求人ですか」は “What position are you recruiting for?” とか。なんとか話したよ。自分で考えて話すからすっごく頭使うしいい練習。

フリーカンバセーション

残った時間はフリーカンバセーション。フリーと言いつつ、簡単なお題がついてる。
例えば「日本ではどうやって就職活動するの?」とか。わたしは「日本では同じ仕事を続けるから、あまり就職活動しない」と伝えて、日本の就職転職について話したよ。Tamarilis先生は羨ましがってた、セルビアは転職が多いのかな?

まとめ

今回の中級の教材は、読み取り系は簡単で初級くらいに感じた。でも、ロールプレイとか会話系は中級らしい難しさ。

今回は電話口を想定したロールプレイで、英語で電話をかける練習になった。ロールプレイはある意味役を演じるから、会話は進みやすくて英語の練習にいいと思うよ!

Tamarilis先生は写真よりも若くてキュートな感じの先生。英語の先生をしてるから教え方は安定感があっていいよ。おすすめ!

DMM英会話の無料体験はこちら >>

シリーズ DMM英会話 一ヶ月間潜入レビュー


スポンサードリンク

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

スポンサードリンク
Topへ↑