4回目 中級 数学の英語! DMM英会話レビュー


こんにちは!かんなです♪

教材が豊富なオンライン英会話のDMM英会話!毎日違う教材でレッスンをうけてレビューするよ!

今日の先生と教材

今日の先生はセルビアのKatta先生。英文学専攻という英語のプロ。

教材は、DMM英会話オリジナル教材の中級から、Mathematics「数学の英語」の「パーセントと割合 / Percentage and Ratio」!

仕事で%とか比率って案外使うよね。簡単な計算でも英語では言い方がわからないし、DMM英会話で習ってみよう!

ちなみに数学が得意な先生にはタグがついてるから、その中から選んだのがKatta先生。

オンラインレッスン開始

Katta先生から時間通りコール!第一印象は文学少女!笑おっきなメガネで、すっごいたくさん本読んでそう。実際英文学専門で、シェークスピアとかが研究対象。なので、英語も流暢でよどみがない感じの人。
こんな文学少女に数学の教材でレッスンをお願いしていいのか不安だったけど、数学と言っても数学英語についてだから問題ないって。

レッスン内容

レッスンはこんな感じに進むよ。

  • ウォームアップ
  • パーセントを使った練習
  • パーセントを使った数字の比較
  • 比率を使った演習
  • フリートーク

ウォームアップ

パーセントと比率の説明分を読むよ。

先生の後に続いて読む。一ページにぎっしり説明が書かれてて、パーセントの計算の仕方とか書かれてる。すっごい大変!実は今まで受けたオンライン英会話の中で一番長い “Repeat after me.” だった。

おかげで数学の計算式の読み方がわかったよ。

例えば 28 ÷ 100 = 0.28 は “Twenty-eight divided by one-hundred equals zero point two eight” って読む。

日本語だと単純に「割る」なのに、英語だと “divided by” とかめんどくさいのね。

× の場合は “divided by” のところが “times” になる。
equals は動詞で、三人称単数の s がついてるのが注意だよ。

「50のうち20パーセントは10」と言うのは “Twenty percent of fifty equals ten.” って言う。

「2/3 (3ぶんの2) 」 は “Two over three” って言う。

あと「比」について。2:3 は “two to three” みたいに : コロンは to って発音する。

普段あまり触れない英語だから今回とっても勉強になった。

パーセントを使った練習

パーセントを使った数式を読む練習だよ。数式の答えは書いてないので自分で計算!
550 の 6% は…とか、そんな難しくないんだけどちょっと面倒な計算もある。英語で数字を読みながら計算すると結構混乱する!

パーセントを使った数字の比較

「100の15%」と「200の10%」の大小を比較するような練習。音読するのはいいんだけど、計算めんどい。

比率を使った演習

比率を使った問題。お店にリンゴが何個、桃が何個でリンゴと果物全部の比は何個とか答える問題。小学校の算数だけど、英語で答えるとちょっと混乱

フリートーク

この数学英語を勉強してどう思った?とかフリートーク。私は、数字がいっぱい出てくるし、あまりなれない表現だったから結構戸惑ったつもりだったんだけど、「かんなはできてるよ」だって。いつもの英会話と違って、何言うか迷う事はないからその分スラスラ話せたのかな?

数学英語は普段あまり使わない英語だけど、1回やれば分かるし、知識として身につけておいていいと思う。普段は英語ペラペラなのに、簡単な計算もできないとちょっと恥ずかしいよね。

DMM英会話の無料体験はこちら >>

シリーズ DMM英会話 一ヶ月間潜入レビュー


スポンサードリンク

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

スポンサードリンク
Topへ↑