一ヶ月受けたDMM英会話を総合評価!


こんにちは♪かんなです

一ヶ月間オンライン英会話のDMM英会話をやってみたので総合評価をします!

DMMってオンラインゲームとかのイメージがあったけど、いざやってみるとサービスがスゴく充実してるし、先生もプロ。個人的には今までで一番いいと思ったよ。

いろんな国の先生と話せて実践的な英会話の練習になる

DMM英会話を実際にやってみて一番に感じたことは「実践英会話の練習になる」ということ。

フィリピン人講師と話し慣れてから、欧米人と話すとやっぱりなにか違う。
英語も違うんだけど、身振り手振りとか、話し方の温度感とか、慣れてないとちょっと圧倒される感じ。

そもそも顔の作りも違うから、そんな人の目を見ながら話すのって、慣れてないと英会話以前に緊張しちゃうと思う。

DMM英会話は世界各国の先生からレッスンを受けられるから、外国人と英会話する実践力を鍛えられると思うよ!

わたしのおすすめは、セルビアとボスニア・ヘルツェゴビナの先生。英語は綺麗だし、普通に想像する欧米人のイメージに近い。人数も多いから予約しやすいよ。
変化球だとジャマイカとか日本人とは違う雰囲気を感じられて楽しいよ。ジャマイカはちょっと訛りがあると思うけど、それもまた面白いところ。

逆に、英会話に慣れていない人は、日本人と雰囲気が近いフィリピン人講師がおすすめ。どことなく日本人に近いから、緊張しにくいと思う。いろいろ選べるからいいね。

無料で使える教材の種類が見切れないくらい豊富

DMM英会話オリジナルの教材だけでも十分なくらい種類が豊富なんだけど、加えてさらに提携教材も無料で使えていっぱいある!

ビジネスで使えるフレーズを習ったり、TOEICの勉強したり、マンガで気軽に英会話をしたり、自分がやりたい英会話ができる。

実際入会する前は「いっぱいあるなー」くらいに思ってたんだけど、一つ一つしっかりした教材で、びっくり。いろいろ試してたら楽しくてもっと続けたくなっちゃった。

でも、教材にはそれぞれクセがあるから、目的にあった選び方には注意!
特に提携教材はレッスンを予約しないと中を見れないから、わたしの体験記事とか、こっちの提携教材についてまーくんがまとめた記事を参考にしてね!

基本ビデオコールだから先生の顔が見える

DMM英会話は、基本的に先生にはビデオコールが義務つけられてるみたい。
毎回「きちんと見える」って聞いてくれる。

声だけよりも、顔が見えた方が会話しやすいから初心者にもおすすめ。

あと、声だけのレッスンだと実際に顔を見ながらの英会話でいまいちな気もする…

こっちの都合でビデオ消して欲しければ消してくれるし、当然生徒はビデオじゃなくてもいいから、デメリットはなにもない。

ちなみにレアジョブではほとんど声だけだったなぁ。あの時は声だけでいいかなって思ったけど、できるだけビデオコール使った方がいい練習になるよ。

意外と英語のプロが多い

先生の質は思ったよりも高かった。学生のバイトがもっと多いかなと思ってたけど、実際は英語講師とか英語翻訳とか英語を仕事にしている先生が結構いる。

学生さんにも頭のいい子とか一生懸命な子もいるんだけど、やっぱりちょっと教え方が足りないかなと思う時もある。

英語のプロは人生経験も豊富だし、分かりやすく教えてくれるからアタリが多いと思うよ。

先生は真面目、というかプロとして当たり前の事をしっかりやってくれる

先生の遅刻とか欠席は本当に少なくて、気持ち良くレッスンできる。あたりまえのことなんだけど、他では結構ダメだったりする。

他のオンライン英会話だと結構先生の欠席で変更とかあって、せっかく「がんなるぞ!」と思ってるところ、かなり不快。

DMM英会話はお仕事でやってる先生が多いからかな?責任持って休まず時間通りレッスンしてくれるよ。

iKnowを無料で使えるから単語学習もスイスイ

DMM英会話ではiKnowを使えるのがいい。レッスン教材に出てくる英単語をカバーしているから、自分でまとめる必要はないし、iKnow独特のプログラムで効果的に記憶に刷り込まれる。
本当は有料アプリなんだけど、DMM英会話だと無料で使えるのも地味にいい。

まとめ

DMMってなんとなーく男の人向けっぽいイメージがあったんだけど、使ってみると全然そんなことないし、価格以上にいい先生と教材がそろってる!

マンガとかあるから息抜きもできるし、いろんな教材があって楽しい!

英会話が始めての人でも安心して受けられるし、レベルアップしても上級向けのレベルの高い英会話も受けられる。

レアジョブのサービスはスゴいと思ったけど、DMM英会話のサービスはもっといいと思うよ。それに安いし!

無料で市販教材を使えるDMM英会話について >>

シリーズ DMM英会話 一ヶ月間潜入レビュー


スポンサードリンク

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

スポンサードリンク
Topへ↑