NativeCamp(ネイティブキャンプ)のレッスン体験レビュー 初級クラス編


こんにちは!かんなです♪

最近話題になっているオンライン英会話のネイティブキャンプをレビュー。

ネイティブキャンプは新しいオンライン英会話だからあまり知られてないけど、レッスン受け放題だから安くて便利。

今回は初級クラスのレッスンを受ける。教材の質とか先生の教え方とかをレビューするよ。

講師はGwenny先生 教材は初級クラスを選ぶ

まずは先生を選ぶ。ランキングで人気が高くて、紹介動画を見て英語っぽい感じの発音の人を探す。

Gwenny先生がいいかな。他の生徒のレビューを見ると、丁寧に教えてくれそうだし。

教材は初級クラスの一番初めのもので、テーマは可算名詞。

オンラインレッスン開始 だけどちょっとトラブル

レッスンが始まって先生と繋がったんだけど、わたしの声が聞こえないみたい。

今まではうまくいってたんだけど、急になんでだろう?

チャットを使いながらGwenny先生がマイク設定方法を教えてくれたんだけどうまくいかず。

先生が「最新のChrome を使ったらいいんじゃ?」って教えてくれて一旦中断。

早速最新版のChromeを使ったらうまく行った。

最近音声改善するために仕組みがちょっと変わったから、古いChromeだとだめだったみたい。

このトラブルで10分くらい経っちゃったけど、レッスン受け放題だから、時間やレッスン回数の心配ないところはいいね♪

レッスン開始 自己紹介

Gwenny先生は小学校の先生を目指して勉強中らしい。

はじめはとてもゆっくり話してくれたけど、だんだん早くなって焦った。

英語はすごく流暢でマシンガンのように出てくる。話すのが好きそうな先生。

レッスン 初級クラス 可算名詞

自己紹介の後は教材を使ったレッスン。

まずは今日の目標フレーズを確認。

今日の目標フレーズは a lot of, a bunch of など。

a lot of chocolates とか出てきて、「チョコレート好きなの。試験前に食べるといいよ」と嬉しそうなGwenny先生。

うんうん、そうだね。

単語の確認

次は今日使う単語の確認。

Gwenny先生の “Repeat after me.” の後に続いて、単語と例文を読む。

難しいのはあまり無いけど、日本語訳が書いてあるから安心。初心者向けだと思う。

英文音読

次は会話形式の英文を音読。

内容はとっても簡単で、多分中学英語レベルなんじゃないかな。

まるっきり同じ文章は載せられないけど、例えばこんな感じのやりとりが入ってる。

“What fruit do you have?”

“I have a bunch of bananas and a box of tomatoes.”

日本語意味も書いてあるので余計に易しく感じる。

でも、分かるのと流暢に話せるのは違うからね。

わたしもひっかかりながら、できるだけ英語っぽく言えるように、アクセントとか発音に気をつけて読んだ。

Gwenny先生は基本ほめちぎり。一回だけしか直されなかった。

ほめちぎられたらどう反応すればいいんだろうね。

わたしは素直に “Thank you” って言ったけど。

内容理解度テスト

音読の後は内容理解度テスト。

Yes/No問題や、Whatで始まるような問題。初心者向けだね、簡単。

簡単だからこそ、なるべく本文を読み返さないで、なるべく正確に言うように気をつける。

間違えずに言えたので、またGwenny先生の褒めちぎり攻撃。

正直、Gwenny先生は流暢すぎて一字一句は聞き取れてないんだけど、いいことを言ってくれているのはわかった。

“Thank you, Gwenny!”

フレーズエクササイズ

今日習った a lot ofa bunch of を使った穴埋め問題。

例えばレモンがいっぱい写っている写真があるので、それに合うフレーズを入れて音読。

問題自体は簡単なんだけど、ふと思ったことがあって先生に質問。

“Can I use ‘a bunch of’ for a lot of lemons?”

意味不明な感じの英語だけど聞きたかったのは「a bunch of は単純にたくさんあるものには使えないの?」と言うこと。

本来の意味は「一房の」「一束の」と言う意味だからあまり使わないらしい。

でもひとかたまりのグループになってていっぱいある時は使うらしい。うーんわかったようなわからないような。。。

とりあえずわたしはこう理解。「ぶどう、バナナ、花束に使える」

文法エクササイズ

次のエクササイズは、可算名詞の単数形を複数形にする練習。

これは簡単。

一番難しくて knifeknives みたいな感じ。

「フ」は「ヴ」にするんだよね。

フリートーク

最後はフリートーク。

身の回りにあるものを可算名詞を使って説明する。

キョロキョロ部屋の中を見渡して

“I have a lot of books.”

“There are two desks in my room.”

とか。

先生のフィードバック

ちょっと時間が余ったから長めに今日のフィードバック。

先生は「あなたはとっても発音もよくてうまく話せているわ。でも考える時間がちょっと長い。言いたいことを短い時間で整理できるように練習してね。」だって。

なるほど、確かにそうかも。話始める前にちょっと考えちゃうんだよね〜。

褒めちぎるだけじゃない、ちゃんと見てるよGwenny先生。

まとめ

初級クラスなので、やっぱり簡単だと思う。

英語に自身が無い人や、しばらく英語を勉強してなかった人はこの辺から初めてもいいんじゃないかな。

ちょっと退屈に感じる人もいるかも。わたしなんかはそうかな〜。

Gwenny先生は英語っぽい英語を流暢に話す先生。

次から次へとマシンガントークが出てくるので、わたしはちょっと聞き取れないところもあったけど、リスニングに自身のあるひとにはおすすめ。

基本ほめて適度に指摘してくれるから、こっちもやりやすいし。先生を目指しているからその辺は心得てるのかもね。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のレッスン体験レビュー一覧

  1. 実践編・日常会話
  2. 入門クラス編
  3. 初級クラス編 ← 今ここ!!
  4. 中級クラス編
     1回目, 2回目, 3回目, 4回目, 5回目, 6回目, 7回目, 8回目, 9回目
  5. 中上級クラス編
     1回目, 2回目

>> もっと詳しく定額レッスン受け放題の「NativeCamp(ネイティブキャンプ)」について知りたい


スポンサードリンク

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

スポンサードリンク
Topへ↑