レアジョブのビジネス英会話コースに一ヶ月間潜入します!


こんにちは!かんなです♪

自分なりに英会話の勉強をしてきて結構時間が経ちました♪何となく英語に対するアレルギーはなくなってきたと思うこの頃。

ちょっと英語を勉強しているってことで、仕事でも最近シンガポールに行く事が多くなったり。ビジネス英会話をもっと磨かねば!

ということで、レアジョブのビジネス英会話コースに一ヶ月間潜入して、みっちりビジネス英会話を身につけるよ!ちゃんとレポートするので見てね。

レアジョブビジネス英会話コースとは

レアジョブには通常の「日常英会話コース」というのがあって、簡単なビジネス英会話ならこのコースに含まれている「ビジネススターター」で勉強できる。

でも、本当に現場で使えるようなもっと難しいビジネス英会話は別コースになっていて、それを学べるのが「ビジネス英会話コース」!

通常の料金に毎月980円プラスでお金がかかるんだけど、980円ならランチ1回くらいだし、まあいいかな。

私は毎日25分+ビジネス英会話コースで合計6,720円(税別)だった。

よーし、がんばるぞー!おー!!

レアジョブビジネス英会話コースの教材

レアジョブのビジネス英会話コースの教材は、このコースに申し込まないと見れない。レアジョブの人に怒られない程度に教えるよ。

教材はレベル別に分かれている。

教材
目安のレベル
ユニット数
ビジネススターター(日常英会話コース)Level 3,430レッスン分(30ユニット)
RareJob For Business 初級Level 5,648ユニット(48〜96レッスン)
RareJob For Business 中級Level 7,848ユニット(48〜96レッスン)
RareJob For Business 上級Level 9,1048ユニット(48〜96レッスン)

このRareJob For Businessというのがビジネス英会話コース専用教材。

Level 10まで対応している教材ってどんなに難しいんだろうね。ちょっと興味ある。

レアジョブビジネス英会話コースの講師

ビジネス英会話コースの先生はどんな人かな〜と予約画面を見ると、通常コースと同じ顔ぶれ。どうやらビジネス英会話コース専門の先生はいなくて、通常コースと同じ先生が対応するみたい。

バリバリのビジネス経験者とかかなと思ってたのでちょっとがっかり。でも、レアジョブにはレベル高い先生がいるだろうから、ちゃんとした人を選べば大丈夫かな。

ということで先生選びは超大事だよ!

ビジネスコースの講師選び

先生選びが大事だから、記念すべきビジネス英会話コース第一回目の先生は慎重に選ぶ。

今までいろいろ集めた情報によると、いい先生を探すポイントはこう!

  • ブックマーク数で並び替えれば人気の高い人が一番上に
  • TOEFL対応の先生が特殊な訓練を受けていて教え方がうまい(カウンセラー談)
  • 予約がいっぱい入っている人は人気講師。2,3日後まで入っていればスゴい人気
  • 先生の音声を効いて綺麗な発音の人を選ぶ

とりあえず、希望の時間帯を指定。
その後ブックマーク数で並び替えると、良さそうな先生が上に並ぶ。レアジョブのブックマークは一人40人までだから、むやみにたくさんブックマークできないのでそこそこ信頼できるかと。

その中からTOEFL対応の先生だけになるよう条件を絞る。そうしたらなんと先生0人!わたしが希望する時間でTOEFLできる人が空いてないみたい。そもそもの数も少ないしなぁ。

TOEFL対応の先生はあきらめ、予約の埋まり具合を見る。

なんかすごい人は一週間先くらいまで予定が入っててびっくり。

何人か良さそうな人がいるけど、その中から実際に声を聞いて聞き取りやすくて英語がうまそう感じの先生を選ぶ。これは結構フィーリング。

初回は Claire.B (クレア) 先生にしたよ。

シリーズ レアジョブビジネス英会話コース一ヶ月間体験レビュー


スポンサードリンク

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

スポンサードリンク
Topへ↑