7回目 中級 「マインドマップでブレスト」 レアジョブビジネス英会話


こんにちは!かんなです♪

レアジョブのビジネス英会話コースで英会話頑張ってます!目指せ職場でペラペラ!

前回で中級クラスの Chapter1「Meeting 102」が終わったので今日は新しいChapter。

順番通りだと Chapter2 「Employment」なんだけど、英語で就職活動しないしわたしにはあまり縁が無いかな。

前回ミーティング系だったし、クリエイティブな事を英語でやりたい!と思って、今回はChapter6「Ideas and Plans」にする。ちょっと見たら今までと違う感じのテキスト。とりあえず分からない単語はちゃんと予習で調べるよ。

先生は、キレイな雰囲気の Lavina.J 先生。

オンラインレッスン開始!

時間よりも2分位遅れてスカイプコール。この時点でちょっとムッとする。Lavina先生は特に謝らないし機械的に自己紹介をはじめた。ちょっと聞き取りにくいし大丈夫かな…看護師をしてるんだって。そう言えば、前も副業でレアジョブしてる人はイマイチだったなぁ。ちなみにビデオはなし。でもスカイプの写真はやっぱりキレイな感じ。

教材の構成は今までにないくらい、英語の教材っぽくなくて新鮮!

  • 絵に関する質問
  • ボキャブラリー
  • 新出ボキャに似ている表現を選ぶ
  • マインドマップ
  • アイデア出し
  • 穴埋め
  • 文章作成
  • 自分に関することへの質問

マインドマップ!!

レアジョブの教材にマインドマップがあった。びっくり!

マインドマップというのは、ブレーンストーミングの方法で、中心に書いた題材から連想できる事をどんどん書き出していく手法、らしい。

例えば中心に「innovation」って書いてあって、それに関連する言葉を三つ挙げる。innovationの意味はわかるけど、関連する単語って何!?「new」とかでもいいんだけどもうちょっとひねりたいよねぇ。苦し紛れに思いついたのは「smartphone」!これはイノベーションでしょう!
ちなみにLavina先生の模範解答は「imagination」「creative」とか。なるほど〜。

英語で想像力を使う問題だったから楽しかったよ。友達と言葉遊び感覚でやったら語彙力がつきそう。

アイデア出し!!

これも新鮮!問題があって困ってる人にするアドバイスを考える。レベル高いよ〜。

例えば「ある企業はコスト削減したいが、人員削減はやりたくない。どうしたらいい?」とか。

コスト削減ならコピー機でしょう!と謎の自信を持って「安いコピー機を買う」というのがわたしの回答。でもこれだと解決してなくて「ランニングコストが安いコピー機に交換する」だともっと良いって。そうだよねえ。

こんな問題が5個あった。英語で考える問題で、実際のビジネスの実践演習みたいな感じでボリュームがあったよ。

まとめ

Lavina先生はちょっと声が小さいし、何と無くお疲れかな?と思っちゃうくらい元気が無かった。わたしはちょっとやりづらいと思っちゃったし、イマイチかな〜。でもキレイな人なので、そういうのでモチベーションが上がる人にはいいのかも?

ビジネス英会話中級chapter6-1は、今まであり得ないくらい実践的。「英語を話す」だけじゃなくて「英語で考える」ように作られてる。英語でこんなに考えたこと無かったくらい。難しくて辛い時もあるけど、何か言えば先生がちゃんと理解して自然な英語に直してくれるので、結構大丈夫。
こんな時は修正した英文をタイプしてくれる先生がいいな。今までの経験だと、Claire.B先生がそうだったのでオススメ。

ボキャブラリー

  • articulate : 明確な
  • measure : 対策
  • cost-cutting measures : コスト削減対策

シリーズ レアジョブビジネス英会話コース一ヶ月間体験レビュー


スポンサードリンク

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

スポンサードリンク
Topへ↑