9回目 中級 「企業戦略の難しい表現」 レアジョブビジネス英会話


こんばんは!かんなです。

今日も仕事の後にレアジョブのビジネス英会話コースでレッスン受けます。今日も疲れた!でももうひと頑張り!

今回の先生は、この時ブックマーク数No.2の Filaguia 先生。

さすがNo.2だけあって可愛らしい感じだけど、多分教え方も上手いんだろうな。期待!

教材は中級のChapter6-3「Strategies」。

オンラインレッスン開始!

時間通りにスカイプのコール。

Filaguia先生は元気いっぱいでいろいろ興味津々な感じ。いっぱい質問をしてくる。興味津々というのはそう見えるだけで、生徒に話させようとする教え方なのかも。今はレアジョブだけで働いてるんだって。3年くらいって言ってたけど、それでブックマーク数No.2はすごいと思う。

今回の教材は変わり種はなくて、ボキャブラリーや、穴埋め、文章作成とかだった。

前回と前々回の内容が特殊だったから、ちょっと拍子抜けしたけど、企業戦略に関するちょっと難し目の表現を学んだ。
企業戦略ってわたしにとっては雲の上の話。なんだか、新聞記事みたいに堅い表現が多かった印象。

まとめ

今回のChapter6-3は、企業戦略に関係するような地味に難しくて堅い表現を勉強できる。こういうのを使う人は限られるような気がする。わたしはあまり縁がなさそうだけど、新聞記事みたいな堅い表現が出てきたので、そういうニュースとか読む時に役立つかな。

Filaguia先生は元気いっぱいでレッスンを楽しく受けられる。ほんのちょっとアジアっぽい訛りが出る時があるんだけど、はっきり話すので聞き取りやすいよ。
教え方が特別すばらしい!というわけではないんだけど、普通にいいし好感が持てる感じが人気なのかも。可愛いしね。

ボキャブラリー

  • strategy formulation : 戦略策定
  • fulfillment : 実現、現実化
  • pertain : 直接的な関係がある、ふさわしい
  • economic downturn : 不況

シリーズ レアジョブビジネス英会話コース一ヶ月間体験レビュー


スポンサードリンク

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

スポンサードリンク
Topへ↑