13回目 中級 「正確に伝える事って大変」 レアジョブビジネス英会話


こんにちは!かんなです♪

最近はレアジョブのビジネス英会話コースで人気講師を狙っています!

今日は人気講師のA.Krish先生。いつも予定が埋まっているんだけど、たまたま空いていて取れた。ラッキー!多分直前でキャンセルが出たんだと思う。この先生すっごいキレイ。バッチリ決まってる写真。CanCamとかに出てそう。

教材は前回の続きでChapter11-1「Import/Export」。

オンラインレッスン開始!

A.Krish先生から時間通りのスカイプコール。先生はビデオ使わないみたい。残念。第一印象はおとなしめだけど、話し方はハッキリしてて発音もキレイで聞き取りやすい感じ。

週末の予定とか話してレッスンに突入!

オンラインレッスン内容

今回のレッスンも今までには無い感じ。

  • 文章の並び替え
  • 正確なビジネス英文を選ぶ
  • 正確なビジネス英文に直す

文章の並び替え

二人の電話のやり取りがめちゃくちゃな順番で並んでいるので、それを正しい順番に直すもの。

まあ、ありがちな問題だけど、内容が貿易ビジネスに関するものなので結構難しい。ビジネス会話の流れをちゃんとイメージして、順序立てて今何が話題になっているのかを考えないと解けない。

いっぱい間違っちゃった。

正確なビジネス英文を選ぶ

同じような文が a と b とで並んでて「より正しい方」を選ぶ問題。文法的にはどちらも合っているので、より間違いが無い正確な方を選ぶような感じ。例があった方がわかりやすいかな。


a. I met him because of my business.
b. My business made me meet him.

主語が人間になっている a の方が自然だし紛らわしくないので a が正解。他にも指示代名詞 “it” が何を指しているか分かりづらい場合は、the information とかちゃんと書いた方がいい、とか。

ビジネス英後なので、紛らわしくない様に簡潔に伝える事が重要なんだよね。特に貿易は相手の顔が見えない中で文章や電話でコミュニケーションするので間違いやすいから、細かいところを注意するのが大事みたい。なるほどね、納得!

正確なビジネス英文に直す

今度は、文が書いてあるので、それをより正確な文に直す問題。

指示代名詞(itとかtheyとか)に関して注意!

  • 指示代名詞が正しいか (彼を指しているのにtheyになってるとか)
  • 指示代名詞が指している物が紛らわしくないか (紛らわしいなら指示代名詞は使わない)
  • 指示代名詞が前の文章全体を指していないか (文章全体を指すとイメージは分かるけど、厳密さがない)

ビジネス英語って指示代名詞の使い方を気をつけないといけないんだね。itとか使うと、言う方は楽なんだけど、聞く方は「itってどれのこと?」って感じになっちゃうのかも。雑談ならいいけど、ビジネスではちゃんと伝えないとね。

今日はここで時間終了。

まとめ

A.Krish先生の教え方は特別問題も無くいい感じ。空いていたらまたお願いしてもいいかなって思う。発音がとってもキレイで英語っぽい感じなのもいい。あと、すっごいキレイ。今回はビデオ使わなかったけど、お願いすると使えるのかな?

Chapter11-1の教材は、海外ビジネスっぽい感じになってきた!貿易に特化したシチュエーションでの英語の使い方と、ビジネス英語全般的に使えるような、正確伝える力を訓練できると思う。

正確に伝える力は身につけるのに時間が掛かると思う。今回の教材で終わりではなくて、いつものレッスンで意識することが大切だと思う。

ボキャブラリー

discharge : 解放する
disembarkation : 下船、上陸、陸揚げ

シリーズ レアジョブビジネス英会話コース一ヶ月間体験レビュー


スポンサードリンク

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

スポンサードリンク
Topへ↑