19回目 上級 「どの英語表現が適切か英語でディスカッション」 レアジョブビジネス英会話


かんなです♪こんにちは。

今日は会社の昼休みにレアジョブのビジネス英会話コースのレッスン!

先生は、夜は人気で予約がいっぱいなMizzy先生。髪型がふんわりしてて、キレイめの日本人っぽく見える。

そして!!教材は上級をやってみようと思う。ドキドキします。

オンラインレッスン開始!

時間通りスカイプコール。
お昼にレッスンする人で新しい人は珍しいのかな?「なんでお昼にレッスンするの?」とか聞かれた。

教材は上級のChapter1-1「Inform」伝えること、だね。レッスン内容はこんな感じ。

  • ウォームアップ
  • 使える表現
  • 英文作成
  • プレゼンのポイント

ウォームアップ

「会社で報告する時に、グラフ使う?」「どう役立つの?」みたいな質問に答えながらウォームアップ。改めて「なぜ?」って聞かれると難しいよね。でもちゃんと予習してたから大丈夫。

使える表現

中級まではボキャブラリーのパートだったんだけど、上級からはシーンに合わせて使える表現を学ぶよ!例えばプレゼンの入りの文句とか、締めの言葉とか。

結構使えそうだから、教材にざっと目を通すだけでも意味あるかも。

英文作成

与えられたフレーズを使って文章を作る問題。フレーズを正しく使えることが大事。

プレゼンのポイント

先生と一緒に、ビジネスミーティングの会話文を読みながら、会話の段階に応じたポイントをおさらいしていく。

例えば、「ミーティングの導入段階では、Aという言い方とBという言い方があるけど、微妙にニュアンスが違う。どう違うか?」と言うことを先生とディスカッション。
あと他には「最後にまとめをすることがどう重要なのか」とか。

ビジネスでの基本的なポイントを押さえつつ、それを英語で言う時にどう言うかを学べると思う。

難しいけど楽しいよ。

今日は時間切れでここまで

まとめ

やっぱり上級は難しい。応用のさらに応用みたいな問題ばかりで考えさせられる。だからこそ楽しい!
先生が一方的に教えてくれるというより、「わたしはこう思う」みたいにディスカッションする場面もあったので、先生の質って大事かも。

Mizzy先生はその点ちゃんと教えてくれるし、わたしの意見も聞いてくるので、教え方が上手くておすすめ。

シリーズ レアジョブビジネス英会話コース一ヶ月間体験レビュー


スポンサードリンク

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

スポンサードリンク
Topへ↑