21回目 上級 「人にお願いする時の表現」 レアジョブビジネス英会話


こんにちは♪かんなです。

今日はお昼休みにレアジョブのビジネス英会話コースのレッスン。

先生は男性のJomz先生。講師歴長いし、朝から晩までレッスンを入れてるのでベテランだと判断!

教材は上級のChapter1-2「Consult」だよ。

オンラインレッスン開始!

Jomz先生からコールが来た。Jomz先生は、今までトップ1か2に入るくらい発音がキレイで、話し方も流暢。パートじゃなくて、プロの英語の先生って感じ。
一日中フルで働いてて、レッスンと、レアジョブの本部業務の手伝いもしてるらしい。すごいじゃんJomz先生!社員なんじゃないかと思うけどどうなのかな?

上級のレッスンはやっぱり難しい。

  • ウォームアップ
  • 使える表現
  • 英文作成

ウォームアップ

「どんな基準で相談する人を決める?」とかそんな問題。状況によるし、それを簡潔に説明するのが難しい。”for example”をいっぱい使った。
上級のウォームアップは、実は一番難しい問題なんじゃないかって思う。

ところで consult って「相談する」って意味なんだ。日本語でもコンサルティングって言うけど、「相談に乗ること」とか「問題を解決すること」とかそっちの方だと思ってた。逆に相談する側なんだね。

使える表現

人に相談をお願いする時の使える表現を勉強。「少々見て頂けませんか?」とかを習った。

英文作成

与えられたフレーズを使って英文作成する。中級、上級ではよく見る問題。わたしは、必死にオリジナリティのある文を作ってたんだけど、もっとシンプルにやっていいってJomz先生。シンプルにやると与えられたフレーズにちょっと単語を足すだけでできちゃうから、レッスンとしてどうなのかなって思ってたけど、それでいいみたい。

まとめ

Jomz先生は、わたしの一番のお気に入りのTara.C先生の次くらいにポイント高い。わかりやすく順序立てて教えてくれる。

例えば、教え方が下手な人って「なんて言うか、それはこうなんだけど、例えばこうで、こんな感じ」みたいに適当に説明する。でも、Jomz先生は「それはこう。別の言い方をするとこうで、こんな時に使える。まとめると、こういうこと」みたいに、結論•説明・もう一回結論って説明してくれる。わかりやすいよ。

しかも、流暢だから実はJomz先生の話してるボリュームも多くて、でも理解しやすいからリスニングの練習になる。

見た目よりも紳士的な感じの雰囲気だし、空いてたら絶対予約しようと思う!

シリーズ レアジョブビジネス英会話コース一ヶ月間体験レビュー


スポンサードリンク

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

スポンサードリンク
Topへ↑