22回目 上級 「シチュエーションに合わせて使う英語」 レアジョブビジネス英会話


こんにちは♪かんなです。

今日もレアジョブのビジネス英会話コース。難しいけど上級にチャレンジ中。

今日はAthki先生。特別こだわりなく、空いている人を取った。

教材は上級のChapter1-2「Consult」の続き。

今日はネットワークの調子が悪い。家でネットを見てても遅くて、スカイプがちょっと不安。

オンラインレッスン開始!

時間通りスカイプコール。でも先生の反応がちょっと悪い。よくよく聞いてみると「かんなの声は聞こえるんだけど、あまりクリアじゃない」だって。先生の声は聞こえるんだけど、わたしの声が途切れてるみたい。

やっぱりかーと思いながら、わたしの方に心当たりがあるから一回切って、スマホで4Gで接続。「今はよく聞こえる」って。

ちょっとゴタゴタしたけどレッスン開始!

今日のレッスン内容はこれ。

  • 英文作成とシチュエーション

英文作成とシチュエーション

Chapter1-2で習ったフレーズや表現の使い方の練習問題。フレーズを使った例文を作って、どんなシチュエーションで使える表現なのかを説明する。

例文を作る事はできるんだけど、シチュエーションの説明が思うようにスラスラ言えないの。例えば「少々見て頂けませんか?」って、どんな時に使えるかというと、「営業の報告書に一見変な売上げが書いてある時、上の人にちょっと見てほしい時に使う」とか。これはスラスラ言えない。

5問あるんだけど、今日はこの問題だけでおわっちゃった。

まとめ

わたしんちのネットが遅いから、はじめにちょっといろいろあって、ちゃんとレッスンできなかったな〜。ネットも普通に見れないし困るなー。

レッスンの内容は面白いと思う。表現を使えるだけじゃなくて、「この表現はこういうシチュエーションで使える」というのを自分で説明できるようになると、また一歩レベルアップすると思う。わたしは今回あまり上手にできなかったからちょっと自分でも練習しようかな。

Athki先生は普通かな。ちゃんと教えてくれるし悪くないよ。空いてたらまたお願いしようかな。

シリーズ レアジョブビジネス英会話コース一ヶ月間体験レビュー


スポンサードリンク

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

スポンサードリンク
Topへ↑