29回目 上級 「ビジネスリスクの先読み」 レアジョブビジネス英会話


こんにちは!かんなです。

一ヶ月と決めていたレアジョブのビジネス英会話コースも今日で最後!

最後を飾るのは先生はイケメン風なRay.Mart先生。男の先生ってはじめにキャンセルとか講師変更とかあって嫌だったけど、もう大丈夫。男の先生にもちゃんとした人が結構いるのが分かった。

教材は上級のChapter1-4 「Solve」の前回の続き。

オンラインレッスン開始!

先生は日本に興味があるみたい。日本のことをいっぱい聞かれた。今暑いの?寒いの?風邪とか流行ってる?寿司美味しい?生魚でしょ?食べれるの?とかいろいろ。10分くらい話した。見た目はクールな感じだし、話し方もクールな感じなんだけど、おしゃべりが好きなのかも。

今日のレッスン内容は「課題抽出」。

課題抽出とは

ある企業の状況を説明した英文を読んで考えられる課題を答える。

例えば「この企業の社員は日本全国にいる。全員集めてイベントをやりたい。」とか。ここで考えられる課題はもちろん、「どうやって全員をイベントに参加させるか」。

この課題にはないんだけど、Ray.Mart先生は「解決策は何か思いつく?」って聞いてくるので、問題の難易度が上がる。
上の例だと、オンラインイベントを開くとか、複数の地域で開くとかそんな感じ。簡単なビジネス課題の想定問答みたい。これを英語でやるから難しい。

この問題に合わせて、フィリピンでは最近こうなんだよ、とかちょっとしたおもしろニュースをはさんでくるおしゃべりなRay.Mart先生。25分中15分くらいおしゃべりしてたような気がする。でも先生が一方的に話すんじゃなくて、わたしにいろいろ聞いてくる感じだし、落ち着いていて悪い感じはしない。

まとめ

Ray.Mart先生はいろいろ脱線気味。基本的におしゃべり好きなのかも。でも然無駄話じゃないし、わたしが話す時間も多かったし、わたしは楽しかった。逆に、どんどんレッスンを進めたい人には向かないかも。

あと、わたしが間違ったことを言ったときにRay.Mart先生がくれる模範解答の説明はとっても納得できる。ビジネスの事をよく知っているし、経験豊富そうだから、実はビジネスの経験があるんじゃないかな、って思うよ。

上級教材は難しくてなかなか進まないけど、それでも楽しい!ちょっと慣れてきたのでもっと受けたかったな。

慣れてきたところだけど、レアジョブのレビューは一旦ここで終了!おつかれさま!

シリーズ レアジョブビジネス英会話コース一ヶ月間体験レビュー


スポンサードリンク

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

スポンサードリンク
Topへ↑