3回目 中級 「考えさせられる質問」 レアジョブビジネス英会話


こんばんは!かんなです♪

今回はレアジョブのビジネス英会話コースの3回目のレッスン!

前回は先生のキャンセルでできなかったけど、今回はちゃんとレッスンできるかな。ちょっと疑心暗鬼になるよ。

先生はTOEFL対応!

今日の先生はTOEFL対応のMylyn先生。TOEFLってTOEICの上位アカデミック版(?)みたいな試験があるんだけど、TOEFLの点数を伸ばすのはすごい大変なんだって。まー君も言ってる。で、TOEFL対応の先生は、そんな難しいテスト向けに対応できる特殊な訓練を受けているので、フィードバックが上手いらしい。わたしはTOEFL関係無いけど今回試してみる。

Mylyn先生はフィフィに似てる。

教材は前回の続きで、中級のChapter1-1「Agreeing」と、進捗次第でChapter1-2「Negotiation」にも入るかな。実際のミーティングでの議論に使えると期待!

オンラインレッスン開始!

時間前に先生からスカイプのコンタクト申請があったので一安心。今回はちゃんとキャンセルされないみたい。んでスカイプコール。

Mylyn先生の英語は流暢で、次から次へとどんどん話しかけてくる。すごく声が通って聞き取りやすい。ビデオは使わないみたい。

オンライン英会話の講師歴は8年以上あって、今はフルタイムでレアジョブで働いてるんだって。ベテランだね。

TOEFL対応の先生は、専用のトレーニングを受けて試験に合格しないと認定してもらえないって言ってた。Mylyn先生は「他の先生とそんなに変わらないよー」と。控えめに言ったのかな?

わたしのこともいっぱい聞いてくる。「英語で得意なのはなに?」「苦手なのは?」「なぜ?」とかそんな感じ。

自己紹介に10分くらい使っちゃった。長いなとは思ったけど、他の先生はあまりふってこない質問だったから、何て言おうかいっぱい考えて練習になった。

レッスンは前回の続きから。

ヒントで与えられた単語を使って問題に答える

質問に対して、3つくらい単語が与えられて、それを使って文章を作って答える問題。

質問文そのものとヒントの単語を使うと、自然と文章ができちゃうので問題としては簡単。
単語の使い方の練習になるかな。さらに、Mylyn先生はかならず “Correct! But, you can also say, 〜” と別の言い方を教えてくれるので「こんな風にも言えるんだ」と、とっても参考になった。この辺がTOEFL対応の先生の違いなのかなと思う。

自分のことについて質問に答える

最後は質問に答えるんだけど、ほとんどフリーカンバセーション。Mylyn先生は「ディスカッションのとき、もし相手がこう言ったらあなたはどうする?」とか「それはなぜ?」「どうやって?」とか結構深いところを聞いてくる。

一つ一つが難しいんだけど、Mylyn先生は意味をわかってくれて「それはこう言うんだよ」と正しい英語にしてくれる。そんな感じに時間を使って、深く丁寧に演習した。

時間が来たので、今日はここまで。次のチャプターに行くかなと思ってたけど行かなかった。Mylyn先生独特の深掘りレッスンで時間がかかったね。

まとめ

Mylyn先生がすごい!
とにかく深掘りして、こっちが考えて話すように促してくる。答えるのに大変だし、時間がかかるんだけど、アウトプットの練習にはいいと思う!さすがTOEFL対応の先生だからかな。ちなみに、逆にサクサク進めたい時は、もう少しドライな先生がいいかも。

ビジネス英会話の中級がようやく一つ終わった。出てくる単語とか結構難しいけど、予習すれば問題自体はそんなに難しくないと思う。
同じ意味でもいろんな表現が出てくるから、応用力が付きそうな気がする。実際使えそう。

次回も中級でがんばるよ!

シリーズ レアジョブビジネス英会話コース一ヶ月間体験レビュー


スポンサードリンク

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

スポンサードリンク
Topへ↑