4回目 中級 「黙々とスゴいスピードでレッスンが進む」レアジョブビジネス英会話


こんばんは!かんなです!

最近仕事が忙しい!今日も疲れたけど、がんばってレアジョブでレッスン受けるよ!
3回でやめたらダメ人間のテンプレートだよね〜

今日もレアジョブのビジネス英会話コースをがんばって続けるよ!
今日の先生は、Hnormie先生。急いで決めたから音声すら聞いてなくて、なんとな〜く年が近そうな人を選んだ。大丈夫かな〜。

教材はビジネス英会話コースの中級 Chapter1-2 “Negotiation” 交渉だね!交渉って日本語でも難しいのに英語でってどうやるのか???って感じ。
「今回の件はこれでどうだ?ガチャ(アタッシュケースの中に札束)」みたいな感じ???楽しみー!!!

あまり時間が無いけど、とりあえず、知らない単語だけ調べてレッスン受けるよ!

オンラインレッスン開始

時間通りスカイプのコールが来た。

Hnormie先生は大人しめであっさりな感じ。ビデオはなかったよ。

簡単に自己紹介をしてレッスンへ。教材の構成は前回と少し違うところがあるけど、ほとんど同じ。

教材の構成

  • 絵を見て概要を説明
  • 絵に関する質問に答える
  • ボキャブラリーのインプット
  • ボキャブラリーの意味確認問題
  • 会話形式の音読
  • 音読内容に関する問題
  • ボキャブラリーを使った穴埋め問題
  • センテンスメイキング
  • 自分のことについて質問に答える

Hnormie先生はあまり脱線しないですいすい進める。逆に質問とかがあったら自分から聞かないとダメかも。

今回は結構分かりづらい表現があって教えてもらった。Hnormie先生は分かりやすくSkypeのコメントに書いてくれたよ。

  1. tie up loose ends = to finish or complete
  2. resolve (v.) = to bring to an end
  3. harsh (adj.) = unkind
  4. drop (the subject) = to ignore
  5. compromise = to give up what you want

こうやって書いてくれて分かりやすかった。

今回の教材はHnormie先生が淡々と進めてくれるから一回で終わっちゃった。早かったね。

まとめ

Hnormie先生は英語はきれいだし聞き取りやすい。おとなしめでどんどん進めてくれるから、さくさく進めたい人にはいいかな。コメント欄を使って教えてくれるから分かりやすいよ。

今日のボキャブラリー

tie up loose ends : (中途半端になっていることを)終わらせる
resolve : 解決する、決定する
harsh : 不快な、厳しい
drop : 無視する
compromise : 妥協、妥協する

シリーズ レアジョブビジネス英会話コース一ヶ月間体験レビュー


スポンサードリンク

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

スポンサードリンク
Topへ↑