レアジョブ講師とチャットで英会話「Chatty」のレビュー


こんにちは!かんなです!

レアジョブで先生と無料チャットができるって知ってた!?

とうぜん英語だよ!

スタンプ英会話 Chatty

アプリをダウンロードしたら一回だけ無料でできる。

さらにレアジョブで有料レッスンを申し込むと毎日一回無料。

一回のチャットは10分間の時間制限あり。

10分のチャットってちょっと短いような気がするけど、短いからこそ気軽に毎日できるかも。

とりあえずやってみる!

アプリダウンロード

Chattyをダウンロードする。

iPhone版とAndroid版があるから、スマホを持ってる人ならだいたいできる。

登録

アプリ起動後のはじめの画面はこんな感じ。

Chattyはじめの画面

まずはじめにアカウントつくる。

レアジョブでアカウントを作っている人は、メールアドレスとパスワードを入力するだけ。

Chattyアカウント登録

わたしはアカウント持ってるからこれで完了!

チャットのお相手(先生)を選ぶ

チャットできる先生が20人くらいいる。

その中から今まさにオンラインの人を選んでチャット開始。

すぐに “Hi!” “How are you?” というスタンプが送られてきた。

スタンプで返してもよかったんだけど、せっかくの英語チャットだから、“Hi! Great!” と返信。

スマホで英語は慣れてないから、はじめは “Grate” になってたりして結構戸惑うよ。

こちらから何か送らないと・・・とあたふたしてたら先生から質問ぜめ。

先生 “Are you a student or a worker?”

わたし “A worker.”

先生 “What’s your job?”

わたし (何て言えばいいのかな〜と考えてたら、結局返せず。)

先生 “What are you doing?”

わたし “On a train.”

先生 “Where are you going?”

わたし “Home.”

早く返そうとして、なんかすごいぶっきらぼうな人みたいになっちゃった。先生ごめんなさい。

“I’m going to…” とか打ってたらすぐに返せない。

でも、もっとがんばって簡単な英文がすぐに打てるようになると楽しいのかも。

そんな感じで質問に答えてたら、あと残り1分!画面上にお知らせが出てくる。そしてあっという間に終わり。

最後はあわてちゃって “Thank you” しか書けなかった。

うーん、短すぎ!もっとやりたい!

追加チケットは一回分120円で帰るんだけど、ちょっと高いかな。。

Chattyの感想

やっぱり10分は短い!英語だからあわてちゃってすんなり打てないのも原因かも。慣れると違うのかな。。

1回10分じゃなく、入力している時間だけカウントして合計10分とかにしてくれればもっといいのにな。

あと、英語を教えてもらう感じにはならないと思う。

10分しかないし、”Hi!” “Great!” “Sweet!” とか結構スタンプを使った気軽な感じだし。

逆に考えれば、気軽に毎日できる事がいいのかも。

レッスンだと、予約して、ちょっとドキドキして、30分話してぐったり。。。みたいになるけど、チャットだとすぐに電車の中でできるから楽だよ。

日常に英語を取り入れるのにいいかもね。

追加チケットを買ってまではやらないけど、無料なら空いた時間に英語力を磨くのにいい。

スマホゲームやるよりよっぽどいいよ!

レアジョブで無料体験レッスンを申し込んだら、無料チャットも忘れずに!


スポンサードリンク

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

スポンサードリンク
Topへ↑