レアジョブ無料体験レビュー


こんにちは、かんなです!

今回はオンライン英会話では有名なレアジョブをレビューします!

わたしの友達にもレアジョブで英会話をしている子がいるし、オンライン英会話と言えばレアジョブって言われるくらいの最大手だよね。

どんな先生がいるか楽しみ〜

まずは無料会員登録から

まずは会員登録をする。当然無料!

登録はこのリンクからできる。

名前とメールアドレス、パスワードがあれば登録できちゃう。

レアジョブ登録の流れ
レアジョブ登録

入力したらメールが送られてきて、書いてあるリンクをクリックする。

追加情報の入力画面が開く。
と言っても、性別と生年月日と英語歴だけ。
わたしの英会話レベルは・・・「挨拶、自己紹介はできる」かな。

レアジョブ登録追加情報

これだけで登録完了。住所とかクレジットカードの登録がいらないから安心の完全無料登録。
とっても簡単だしすぐに登録できる。

先生の数の多さに驚き!

登録したら早速おすすめの先生が紹介される。
さっき登録した自分の英語歴から、自分に合った先生が紹介されているんだと思う。
わたしには初心者向けの先生が紹介された。

レアジョブおすすめの先生

でも3人だとわかんないし、もう少しどんな先生がいるのか見たいから、レアジョブのサイトをウロウロ。
そしたら、ちょっとびっくり!
昨日のレッスン受講者が13,000人越え。周りにも何人か利用者がいるくらいだからね。

レアジョブの規模

先生の数も凄い!その日に予約できる先生の人数が800人!なんだか想像以上!

レアジョブの先生

当然、先生検索もしやすい!年齢性別はもちろん、先生の自己紹介文からフリーワード検索もできるし、専攻学科まで選べる。

レアジョブ講師検索

先生の検索条件

  1. フリーワード検索
  2. レッスン時間帯
  3. 年齢
  4. 性別
  5. 日本語のレベル
  6. 学科(約50科目から選択!)
  7. 名門フィリピン大学在校・卒業
  8. TOEIC教材利用
  9. 初心者向け
  10. ビデオレッスン
  11. Side by Side対応
  12. TOEFL スピーキング対応

ちょっとこれすごいかも。この検索機能を使えば、例えばスポーツが好きで、20〜25歳くらいの女性で、日本語が話せて、歴史学科専攻の先生とか探せる。
気が合う先生とか探しやすそう!先生が多いレアジョブだからこそできるんだろうね。
TOEICやTOEFLスピーキングにも対応できる先生もすぐに探せるから試験対策にも困らなそう。

先生のお気に入りへの追加もできる。でも正規会員になってからみたい。

ちょっと残念なんだけど、全ての先生が無料体験レッスンをできるわけではない。

それでもこの日は40人くらいから選べたから困らなかったけど、早くいろんな先生と話したいな〜。早く正規会員の機能使いたいかも。

検索するだけなら無料会員でもできるから、自己紹介文を読んだり音声を聞いたりして、お気に入りの先生を選んでたら結構時間が過ぎちゃった。
これも英語のインプットの勉強になってるよね、きっと!

教材の多さに驚愕

サイトをウロウロしていたら、教材に関する説明を発見。
それによると、教材は2,200以上!しかも、1枚ペラの教材じゃなく、数ページにわたってしっかりとテーマに沿った反復練習と応用練習ができるようになっている優れもの。

レアジョブって何となく聞いてた話だと、学生や卒業生くらいの先生とフリートークで話すイメージだったけど、これはレアジョブの本気を見た気がした。
これを読んでるだけでも一ヶ月分の月謝分くらいになるんじゃないかと思うくらい。
いやすごいわホント。
レアジョブの教材はこちら >>

教材の全体感はこんな感じ。縦軸に英会話レベル、横軸に発音・会話・文法・ディスカッションがあり、自分のレベルと目的に合わせて教材を選べる。

レアジョブ教材全体感

先生にどの教材を使いたいかを伝えるのが難しい人の為に、先生へのお願いの仕方まで書いてある。

レアジョブの公式サイトから引用

最初から始める場合
「 初級者用レアジョブ英会話オフィシャル教材1-A 」から始めることをお勧めします。
講師には次のようにお伝えください。

A. ”I would like to use RareJob Official Conversation Lesson Materials
   for the beginners Lesson 1-A with translation”.
(A. 初級者用レアジョブ英会話オフィシャル教材1-Aの、日本語付を使用したいです。)
「アイ ウッド ライク トゥ ユーズ レアジョブ オフィシャル カンバセ―ション レッスン マテリアルズ フォー ザ ビギナーズ レッスン ワン エー ウィズ トランスレーション」

なんかもう至れり尽くせりってこういうことなんだなぁと実感。

体験レッスン用にも専用の教材が用意されていて、そのページ数は14ページと気合い十分な枚数。
ページが多い分、レッスンの進め方とか詳しく書いてあるから、レッスン前に流れのイメージができるので、変に緊張しなくていいかも。

それでは体験レッスン!

今回は Johie 先生を予約。

レアジョブでは予約をする時に、どの教材を使うか、ゆっくり話してほしい等の希望を選択方式で伝える事ができる見たい。その他、フリーフォーマットで何でも書く事もできる。

レッスン始まってから心もとない英語で言うよりは、事前に言っておけるから便利!

今回は体験レッスン用の教材を使う事、ゆっくり話して欲しいとしっかり要望を出して予約した!

Johie 先生は20代で音声を聞くととっても落ち着いたお姉様な感じ。フィリピン大学を卒業してプリスクールの先生をやっている。

先生をしているくらいだから優しいんだよね〜きっと、と期待しながら待つと Skype のコール音。

Johie先生: Good evening. This is tutor Johie. What is your name?

Kanna: Hi, I’m Kanna. Please call me Kanna.

Johie先生は今日は音声しか使わないみたい。

ビデオを使うと先生の顔が見えるからいいんだけど、今日はちょっと面倒だな〜と思ってたからよかった!

J: It is your first rarejob, right?

K: Yes.

J: How do you feel now?

どう感じるかと聞かれても、うーんなんと言ったらいいものか。。。とりあえず緊張しているから

K: I’m nervous.

J: No problem. Let me introduce myself. I work as a teacher, and my hobby is reading book and cooking. How about you? Could you tell me about yourself?

K: I’m working for XX company, and my hobby is sports.

J: Why do you want to improve your English?

K: I want to talk with foreigner.

J: Great!

2,3分くらい自己紹介をする。Johie先生は音声で聞いていた通り落ち着いていて大人っぽい感じ。

Skypeのメッセージで教材へのリンクが送られてきた。これを開けということかな?

J: Could you open the link that I sent.

K: OK, I opened it.

J: Everytime you meet the first tutor like me, you have to introduce yourself. Today, we will practice how to introduce.

K: うーん

J: Introducing yourself is very important when you meet your tutor.

こちらが聞き取れていないと感じると、言い方を変えて何度も繰り返してくれるので、聞き逃しもなくとっても安心。Johie先生が優しいのかも。

その後のレッスンは簡単に書くとこんな感じ。

  1. Johie先生の後に続いて教材の読み上げ
  2. 絵を見て、その絵を簡単に説明する
  3. 間違った並びになっている文章を文脈が分かるように並び替え

一段落つく毎に

J: Do you have any question?

と聞いてくれるので、思い切って日本人らしい質問をする。

K: It’s difficult for me to say work and walk.

J: Oh, say break, say friend, say fly…

K: break, friend, fly…

と言っていたら、思った通りというか L と R の発音ができていないみたい。

J: I think you need to practice, but it’s OK. We will have enought time to practice.

優しくフォロー。時間がかかることだし、じっくり頑張って行こう見たいな事を言ってくれた。

一通り教材での学習が終わった後は、習った事を使って自己紹介の続き。

J: You said your hobby is cooking, right? What else?

K: I like watching TV.

J: What kind of TV?

K: I like Drama, Sports, Movie.

J: Where do you live?

K: I live in Tokyo.

J: How long do you live there?

K: Several years:

こんな感じの簡単な文章の往復なので全然難しくないし、フリートークに近い事をしながら教材の内容を復習できる。
あっという間に25分が経っちゃった。

J: OK, it’s almost time, I hope to meet you again.

K: Thank you, me too.

J: Have a good night.

K: Have a good night, bye.

Skype が終わった後は、レアジョブのマイページでレッスンレポートを確認。

Johie先生から結構コメントが書いてあった。だいたい100単語くらい。よくある定型の挨拶でなくて、気をつけた方がいいポイントとかも書いてあった。

わたしの場合は、be動詞が抜けちゃう時があるので注意、だって。思い返してみればその通り!話している時は結構分からない事もあるし、その場でも注意してくれるんだけど、後でレポートで見れると振り返れるからいい!

Johie先生も思った通り優しい人で安心して受けられたし満足!

まとめると

さすがに最大手なので、先生は選び放題、無料教材も使い放題でスゴいの一言。

検索機能が充実しているからお気に入りの先生を探しやすいし。

オンライン英会話なのにただ話すだけでなく、無料テキストで語彙や表現方法も勉強できるし、発音まで見てくれる。

レッスンレポートのシステムとか、マイページが使いやすいのも、ストレスがなくてポイント高い。

一度に一回分しか予約ができないのがちょっと不便かなと思うけど、安いオンライン英会話は他も同じシステム。それに、レアジョブは先生が多いから、何人もお気に入りが見つかりそうだし問題なさそう。

レアジョブ楽しいし、もう一回体験レッスン残ってるからまたレビューするよ!

レアジョブって実際どうなの?


スポンサードリンク

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

スポンサードリンク
Topへ↑