アメリカのスーパーでの一コマ

公開日: : 最終更新日:2016/12/29 アメリカ文化, 英会話


アメリカに行ったばかりの頃の話。

アメリカのスーパーで買い物をした時に、レジの店員が陽気な人だと話しかけられる事があります。

話題はいろいろ。
買ってる物を見て「今日はパーティー?」と聞かれたり、自分が応援してる野球チームが勝った、とかなんでも。

唐突に話しかけられるので、ぼーっとしてると聞き逃して、愛想笑いですますこともあります。

その日もレジで店員に何か言われたので、適当にやり過ごそうとしたところ、また同じことを言われます。

よくよく聞いてみると

“Plastic or paper?”

と言ってます。それでも意味がわからず困ってると、ポリ袋と紙袋を指差してました。
ここでようやくスーパーバッグを選べと言われてることがわかりました。

アメリカではエコの意識から紙袋への移行が進んでいて、お店によっては好みで選べるところがあります。
このお店でもそうだったんですねぇ。

プラスチックと言うともう少し硬い材質を思い出しますが、ポリ袋もプラスチックと呼ぶんだと勉強になりました。

それにしても、”plastic or paper” じゃなくてもう少しちゃんと聞いてくれればいいのに。

“Which do you prefer, plastic bags or paper bags?”

とか言ってくれればわかりやすいんですけどね。

関連記事


スポンサードリンク

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

masashi

まさし
英語を話せない典型の日本人だったが、30歳を過ぎてから猛勉強をしてアメリカ留学をする。

kanna

かんな
英会話勉強中の社会人。現在英会話を勉強しながら、実際に体験した感想をレビュー。

>> 詳しいプロフィールはこちら

Topへ↑