代名詞編2 再帰代名詞が使えそうで使えないケース – DMM英会話でTOEIC文法対策


再帰代名詞って myself, himself, herself, themselves, ourselves, itself とか。

主語と目的語が同じ場合や、主語と同じ人が再登場する時、再帰代名詞を使う。

例: I introduced myself to him. 「私は自己紹介をした(私は私自身を彼に紹介した)」

でも方向とか位置の助動詞の後ろにはおけないらしい。

「あなたの隣の本をとって頂けませんか?」
いい例: Could you pass me the book next to you?
ダメな例: Could you pass me the book next to yourself?

うーん、どうしてかな?

先生に聞いても、「全くダメじゃなくて、たまに見るよ」とかはぐらかされた。
TOEICの文法問題でこんなに細かい問題出るのかな?覚えることいっぱいあるから、できれば出ないで欲しいな〜。

「DMM英会話でTOEIC文法対策」レビュー記事一覧
DMM英会話でTOEIC文法対策をやってみた
1. 名詞・冠詞編
2. 代名詞編
代名詞編1 強調構文「It is 〜 that 〜」の疑問形
代名詞編2 再帰代名詞が使えそうで使えないケース
代名詞編3 each other は代名詞!
代名詞編4 all of 〜、none of 〜は単数か複数か
代名詞編5 each は基本単数だけど複数の時もある
代名詞編6 why みたいに使える how come の文法
代名詞編 代名詞編 まとめ
ちょっと息抜き
3. 形容詞編
4. 副詞編
5. 比較編
6. 動詞と前置詞編
7. 時制編
8. 助動詞編
9. 受動態編
10. 不定詞・動名詞編
11. 分詞編
12. 関係詞編
13. 仮定法編
14. 接続詞編
15. 倒置編
TOEIC文法を2ヶ月続けた感想


スポンサードリンク

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

スポンサードリンク

masashi

まさし
英語を話せない典型の日本人だったが、30歳を過ぎてから猛勉強をしてアメリカ留学をする。

kanna

かんな
英会話勉強中の社会人。現在英会話を勉強しながら、実際に体験した感想をレビュー。

>> 詳しいプロフィールはこちら

Topへ↑