名詞・冠詞編1 単数系と複数形で意味が違う名詞 – DMM英会話でTOEIC文法対策


単数系と複数形で意味が違う名詞ってあるよね。

glassはガラスだけど、glassesでメガネ、メガネはレンズが二つあるからesを付けないとダメなのは誰でも知ってるよね。(昔の人がつけてるレンズが一つのメガネは何て言うんだろうね>)

同じような例は sand と sands。

砂は一つ一つが小さいから a sand とか two sands とか数えない。不加算あつかいで sand で「砂」。
でも sands にすると「砂漠」って意味になるんだって。

知らなかった。。。単数複数の問題はTOEICにも出そうだよね。

「DMM英会話でTOEIC文法対策」レビュー記事一覧
DMM英会話でTOEIC文法対策をやってみた
1. 名詞・冠詞編
名詞・冠詞編1 単数系と複数形で意味が違う名詞
名詞・冠詞編2 “the guitar” はいつも “the” をつけるわけではない
名詞・冠詞編3 単数形と複数形で意味が異なるものと同じもの
名詞・冠詞編4 “by”を使った交通手段には限定詞を付けない
名詞・冠詞編 まとめ
2. 代名詞編
ちょっと息抜き
3. 形容詞編
4. 副詞編
5. 比較編
6. 動詞と前置詞編
7. 時制編
8. 助動詞編
9. 受動態編
10. 不定詞・動名詞編
11. 分詞編
12. 関係詞編
13. 仮定法編
14. 接続詞編
15. 倒置編
TOEIC文法を2ヶ月続けた感想


スポンサードリンク

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

スポンサードリンク

masashi

まさし
英語を話せない典型の日本人だったが、30歳を過ぎてから猛勉強をしてアメリカ留学をする。

kanna

かんな
英会話勉強中の社会人。現在英会話を勉強しながら、実際に体験した感想をレビュー。

>> 詳しいプロフィールはこちら

Topへ↑