代名詞編1 強調構文「It is 〜 that 〜」の疑問形 – DMM英会話でTOEIC文法対策


強調構文で it is 〜 that は知ってるよね。〜の部分に強調したい部分を持ってきて、that以下は通常の文章と同じ。
これの〜の部分を問う疑問文がある。普段あまり見かけないから、ぱっと見意味不明。

通常: It was at Mike’s house that the party was held. 「そのパーティーが開かれたのはマイクの家だ」

疑問形: Where was it that the party was held? 「そのパーティーが開かれたのは一体どこだったの?」

冷静に考えれば文法通りなんだけど、下の問題見たいに、空欄がある状態で強調構文だって気づけるかがポイントだね。

_________ it that the party was held?
A. Where was
B. Who
C. Was
D. Where

もちろん、答えは A!

「DMM英会話でTOEIC文法対策」レビュー記事一覧
DMM英会話でTOEIC文法対策をやってみた
1. 名詞・冠詞編
2. 代名詞編
代名詞編1 強調構文「It is 〜 that 〜」の疑問形
代名詞編2 再帰代名詞が使えそうで使えないケース
代名詞編3 each other は代名詞!
代名詞編4 all of 〜、none of 〜は単数か複数か
代名詞編5 each は基本単数だけど複数の時もある
代名詞編6 why みたいに使える how come の文法
代名詞編 代名詞編 まとめ
ちょっと息抜き
3. 形容詞編
4. 副詞編
5. 比較編
6. 動詞と前置詞編
7. 時制編
8. 助動詞編
9. 受動態編
10. 不定詞・動名詞編
11. 分詞編
12. 関係詞編
13. 仮定法編
14. 接続詞編
15. 倒置編
TOEIC文法を2ヶ月続けた感想


スポンサードリンク

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

スポンサードリンク

masashi

まさし
英語を話せない典型の日本人だったが、30歳を過ぎてから猛勉強をしてアメリカ留学をする。

kanna

かんな
英会話勉強中の社会人。現在英会話を勉強しながら、実際に体験した感想をレビュー。

>> 詳しいプロフィールはこちら

Topへ↑