Pocket

注意!!そのオンライン英会話は大丈夫ですか?

今あなたがネットで調べているやり方では間違いなく失敗します!

オンライン英会話で失敗する人があまりにも多く、私のところにもいろいろと相談がきています。

私自身が何年も英会話スクールを使ってきた経験から、英会話スクールの選び方の助言をさせて頂きます。

あなたの抱えるオンライン英会話に対する不安

仕事や学校で英会話を求められる場面が多くなり、英語を話せることがあたりまえのようになりつつあります。

英会話と言えば手軽に本格的なレッスンを受けられるオンライン英会話が主流ですね。

ですが、英会話をはじめたいけど迷っていてなかなかはじめられない人もいますよね。そんな人は漠然と不安があるのではないでしょうか?

  • 「オンライン英会話なんかで本当に効果があるのか。話せるようになるのか。」
  • 「一対一の英会話のレッスンは難しそう。」
  • 「外国の先生と話すのは怖い」
  • 「英会話に使うお金がもったいない」
  • 「忙しくてレッスンの時間が取れない」

実は、あなたが心配する通り非常に多くの人が失敗してるんです。

評判や口コミでは評価が高いのに、実際のレッスン内容は粗悪なものだったり、先生の質が悪かったりなど、イマイチなスクールを選んでしまったばっかりに、効果が出ずに悩んでいる方が多いです。

また、実際に良いスクールであっても、自分の勉強の仕方や生活リズムにあわなくて、なかなかレッスンが続かずに上達しない人もたくさん見てきました。

ですが、オンライン英会話スクールのことをきちんと理解して、自分にあったところを選んでレッスンすればきちんと効果は出ます。

いろいろなオンライン英会話を経験してきたわたしの経験から、失敗しないスクールの選び方をご紹介します。

ネットの口コミに騙されるな!

気になるスクールがあったらネットで「〇〇英会話 口コミ」などと検索しますよね。さまざまな年齢やいろんな職業の人が評価していて、いいことや悪いことを書いた口コミ情報があり、参考になりそうですよね。

実はその口コミを信じているようではダメなんです。

騙されてはいけない例

例えば「外国人と英語を話せるようになりました」と言っていても、実は旅行レベルの簡単な英会話かもしれません。逆にもともと基礎英語力がある人が、場慣れをしたために話せるようになっただけなのかもしれません。

また「1年間継続して楽しくレッスンを受けています」という人がいたとしても、たまたまその人の英語学習の目的に合っていただけなのかもしれません。

ビジネス向けの英語を勉強したい人が、無理やり科学に関する英会話を教えられても楽しくないですよね。そう考えると、もし自分に合わない時に簡単にやめられるのかも気になり出します。

口コミは、あくまでもその人の視点で書かれているということに注意して、自分に当てはめて考えるとどうなのかをよく考えるべきです。

注意するべきことはこれだけでありません。

英会話素人ブロガーの評判には注意!

google検索すると「〇〇英会話を一ヶ月受けてみて評価」のようなブログがたくさんあると思います。実際に受けたレッスンの感想や、英会話講師の評価をまとめているいて一見信じられる情報源に見えます。

ですが、こうした英会話紹介サイトが乱立していることがそもそも不思議ではありませんか?

私も疑問に思いそのカラクリをじっくりと調べました。その結果、やはりブログの評判は信じてはいけないということが判明したのです!

実は、英会話素人のブログが乱立している理由は、お金儲け目的のブロガーが優良なサイトからコピペしてブログを量産して書いているからなんです!

ブログは読まれれば読まれるほどお金がもらえる仕組みにできるようです。そこで、あまり英語の実務経験や、海外経験がない人がブログを書く時に、他の人のサイトを真似して書いたり、最悪のケースではコピペをして楽に書いたりするようです。

同じようなことを書いてあるブログが多いのはそういった背景があります。

こんなブログが「〇〇英会話がおすすめ」と言っていても信じられないですよね。

ではどの情報を頼りに探せばいいか?

それは、苦労して英語を自分のものにして、その勉強の仕方を広く知ってもらいたいと思っている、本気で英語のことを考えている人の情報を見つけることです。

お金儲けの為にコピペで書かれた素人のサイトよりも、自分で英語を勉強してきて、自分で色々な英会話スクールを試した人のサイトの方が参考になるのは当然ですよね。

それを見分ける為に、プロフィールのページを見ましょう。
個人のサイトの場合はプロフィールのページがあるので、そこで筆者の英語にたいする思いや人となりを確認できます。

参考までにわたしのプロフィールページはこちらです。
わたしのプロフィール

では、ここからは具体的にどのような英会話スクールが良いかをご説明します。

プロフィールを読んで、わたしを信じて頂ける人だけこの先を読んでください。

良い英会話スクールとは?

不正確な情報や悪質なサイトに騙されないで、具体的にどのように自分に合った英会話スクールを探せば良いかをご説明します。

しっかりした企業が思いを持って運営している

まずは基本ですが、しっかりした企業が運営していることが大切です。
ぱっと見たホームページの印象がいいからとか、一部の友達が使っているからとかで、マイナーなオンラインスクールを選ぶのは危険です。

マイナーな英会話は規模が小さいなりに色々な問題があります。

  • 講師の数が少なく(スクールによっては10人くらいでやってるところもある)、良い講師の予約がなかなか取れない
  • カリキュラム開発に初期投資できる財力がなく、教材やレッスン内容が薄い
  • 規模の経済(規模が大きいほどコストを割安にできる)を生かせず、料金が高くなる。もしくは質が下がる

このような点は規模が大きい方が有利です。大きな企業なりに資本を使って、良い講師や良いカリキュラムを安く提供している英会話スクールを選びましょう。

もちろん、企業規模が大きいことだけで簡単には選べないので、経営方針や英会話教育にかける意気込みが重要です。ですが、そんなのわからないよと思うかもしれません。

例えば、DMM英会話は皆さんご存知のDMM系列のオンライン英会話です。

有名なのでさぞ儲かってるイメージがあるかもしれませんが、実は英会話では全然儲かってなく、むしろ赤字を出してきました。

それでも良い英会話教育を提供することで社会に貢献し、DMMのブランドイメージを作っていこうとしています。また、英会話を世界へ羽ばたくステップとして捉えて、非常に力を入れているのです。

ふつうの企業は赤字を出したら倒産しますDMMが、英会話のように赤字で良いサービスを提供し続けるなんて母体が大きな企業でかつ英会話に相当な思い入れがない限りできません。

DMM英会話の公式サイト

無料のレベル判定には注意!

無料体験などでレベル判定をしてくれるオンラインスクールがあります。
中には判定されたレベルのレッスンしか受けられない学校もありますが、そこはやめた方がいいです。

無料体験でレベル判定をする場合は、講師は大体一人で実質15分くらいで判定します。その人だけの判断で、この先数ヶ月間のレッスンレベルとカリキュラムが決まってしまいます。

講師一人によるレベル判定では多面的な判断ができず、その人の偏った判定になってしまう可能性がより高いです。

判定結果のレベルが自分に合わない場合は、事務局にレベルの変更要望を出すことになりますが、出してもなかなか変更してくれなかったり、原則変更は不可として受け付けてくれないところもあります。

おかねを払った後に「やっぱり難しすぎて自分のレベルに合わない」と感じる人も少なくありません。
意欲的な人は「もっと難しいレッスンに挑戦して、短期間でマスターしたい」と思うでしょう。

それなのに自由にレベル変更ができないのはサービスとしてひどすぎますよね。

自分でレベルを選べることが重要です。

しかし、逆に「自分のレベルがわからない」という人もいるかと思います。

そういう方は、まずはレベル判定の結果に従って、まずはそのレベルのレッスンを受け、合わなければ変更すれば良いだけです。または、一つ隣のレベルのレッスンを試すなど調整しながら自分に合ったレベルを見つけるのも良いでしょう。

レベル判定は受けて良いですが、あくまでも自分のレベルに合うレッスンを「自分で選べる」ことが重要です。

「自分がやりたいカリキュラムがある」だけで選んではダメ

たとえば、あなたがビジネス英会話を学びたいと仮定します。

ビジネス英会話をうたっているスクールはたくさんありますが、そこに注意です!

実はレッスンでビジネス向けの教材を使えるだけで、肝心の講師は全くビジネス経験がないということもあります。

そんな講師に「プレゼンでこんな時に使える便利な言い回しを教えて欲しい」と聞いても、そもそもビジネスでプレゼンした経験がないため、日常使うカジュアルな英会話を教えられたり、状況を理解してもらえずはぐらかされたりすることがあります。

講師の経歴は様々で、学校の先生や学生のバイト、経営者が副業でやってたり、農家がオフシーズンにやってたりとあげ切ることができません。

学生のバイト講師にビジネスのことを聞いてもわからないのは当然ですよね?

大体のスクールは講師のプロフィールをみれるので、どんな経歴の講師がいるか確認をしましょう。登録しなくみれるところもありますし、無料登録すればだいたいのところでは見れます。

オンライン英会話を選ぶときは、自分が学びたい領域の経験がある講師がいるか確認しましょう

安いオンラインスクールは結果的に高くなることもある

オンライン英会話の料金は本当に安く、一レッスン数百円で受けられるところもあり、非常に経済的で魅力的ですよね。

安い上に良いスクールも当然あるのですが、きちんと調べないと巧妙な罠にはまることがあります。

初めてのオンライン英会話をやってはみたけれど、いざレッスンを受けてみると自分が思い浮かべていたものとは違うということもよくある話です。

そんな時は、今のスクールを退会し他の英会話に切り替えたいですよね。

ですが、退会したいのになぜか退会しないということが大変多くの人に起きます。むしろ、そういう「やめたいけどやめないで契約だけ続けている」人の存在が、オンライン英会話スクールの利益にも繋がってます。

そんな人はレッスンもあまり受けずに支払いだけ続けるので、企業は儲かりますよね?当然です。

では、なぜそんな非合理的なこと、言い換えると普通に考えると絶対やらないことをする人がいるのでしょうか?

それは、オンライン英会話スクールの退会の仕方の複雑さが一つの原因です。

悪いオンライン英会話スクールは、生徒にやめてほしくないための、退会の手続きを敢えて少し難しくします。

例えば、公式サイトのわかりにくいところにリンクを設置したり、そもそもオンラインでの退会受付はしていないスクールもあります。
悪どいスクールは電話でのみ退会連絡を受付け、あの手この手で営業をかけてきて契約を継続させようとしてきます。

そうすると人間の心理としては「まあ、また後で退会すればいいや」と思ってしまうものです。

人間は、後からやればいいと思ったことは忘れやすく、また、思い出したとしても前回うまくいかなかったことを思い出して、結果ためらってしまいます。

そうすると企業側の勝ちです。

これで、やめたくてもやめずにお金だけ払っているような、とても損をする状況になってしまいます。

これを避けるためには押しの強い営業などなくやめたい時にやめられる英会話スクールを選ぶことが重要です。

英会話スクールの選び方

さて、ここまで読んで頂き理屈は理解頂けたと思いますが、実際にそんな英会話スクールを探すのは大変と思うでしょう。

ですが、本当に自分の英会話力を伸ばしたいのであれば、こんな調査は自分でやって当たり前です。

自分で調べてこそ、自分に合ったスクールを見つけられると思います。

どうしてももう少しヒントが欲しいという人は、私が優良だと思うDMM英会話とレアジョブを比較したページがありますので、そちらを読んでください。

どちらもとても良いスクールです。ただし、自分でしっかりと見極めて選んでください

『DMM英会話』vs『レアジョブ』MBA留学経験者が比較分析!

Pocket