日本人が聞き取れない”Can”と”Can’t”

公開日: : 最終更新日:2016/12/29 日本人の間違い, 英会話


英会話は早くなればなるほど聞き取りづらくなりますが、その中でも紛らわしいのはの”Can”と”Can’t”です。

日本読み的には「キャン」と「キャント」ですが、まず「キャント」の「ト」をハッキリ発音しません。

人によってはどちらも「キャン」に聞こえます。

できると言っているのか、できないと言っているのか、大事なポイントがわからなくなり、会話になりませんよね。

これには聞き分け方があります。

簡単な例をあげます。

“I can eat beef.”

この場合、“can” の存在って大事ですか?

実はあまり重要ではなく、他の単語が重要です。

文脈によりますが、単に食べれられることを強調するなら “eat” が重要ですし、他の誰かが食べれれないことに対して自分は食べられるなら “I” が重要です。

豚肉に対して牛肉は食べられるなら、あとはわかりますね。

英語では、重要なところはゆっくり発音します。
そうで無いところはサッと早く発音します。
この時間がポイントです!

この例の場合、“can” は重要で無いため、サッと言います。
それは日本語で書くと「カン」や「クン」のように聞こえます。

それでは “can’t” はどうでしょう。

“I can’t eat beaf.”

この文では、出来ないということが最重要になります。
当然、文脈によって他の語も強調される場合もありますが、“can’t”“can” よりは重要度が高いです。

そこで “can’t” は「キャン」とか「キャーン」と聞こえます。
その長さは “can” の二倍弱と思っていいかと思います。

慣れが必要ですが、この方法でしっかり “Can”“Can’t” を聞き分けましょう!

ちなみにどうしても分からない時は、自分から確認するのも有効ですが、“can” を使って聞いても堂々巡りになりがちです。

その場合は “be able to” を使うと間違いが少ないです。

“Do you mean you are able to do that or not?”

などと聞くといいでしょう。

また、自分から言う場合は、“can” は「クン」とサッと言うか “will” などで代用しましょう。
“can’t” は使わず “cannot” のようにと「ノット」を強調して言えば間違いが少ないです。

関連記事

オンライン英会話 マンツーマンレッスン 総合ランキング

オンライン英会話といえばやっぱり人気のマンツーマンレッスン!話す時間が多く、自分のペースで進められるので、初心者から上級者まで満足!

マンツーマンレッスン1位
DMM英会話
充実したサービスと質の高いワールドワイドな講師陣

  • 世界60ヶ国から約5,800人の講師を採用
  • ヨーロッパの講師やネイティブ講師も多く在籍
  • ビジネスから子ども向けまで対応
  • 一回当たりの最安価格は138円〜とかなり安い
  • 提携教材が多く、市販の教材も無料で使える
  • iKnowを無料で使える
評価
価格:5.0 Stars (5.0 / 5)
講師:3.5 Stars (3.5 / 5)
カリキュラム:3.0 Stars (3.0 / 5)
教材:4.0 Stars (4.0 / 5)
手軽さ:4.5 Stars (4.5 / 5)
ワールドワイドで質が高い講師陣 フィリピン人だけでなく、リトアニア人やネイティブ※講師等、世界60ヶ国の講師が在籍。講師の質も高く、講師採用の倍率は業界トップクラスの20倍 (※プラスネイティブプランのみ予約可)
1回138円から! 世界60ヶ国から講師を集めているにも関わらず、最安1レッスン料金が138円とかなり安い!
無料の市販教材・オリジナル教材 子ども向けからビジネスまで豊富なオリジナル教材をそろえている他、市販の教材を無料で使う事ができる。あのiKnowも無料!
>> もっと詳しく「DMM英会話」を知りたい

マンツーマンレッスン2位
レアジョブ
業界最大手!お手軽にはじめられるオンライン英会話

評価
価格:4.5 Stars (4.5 / 5)
講師:3.0 Stars (3.0 / 5)
カリキュラム:3.5 Stars (3.5 / 5)
教材:4.0 Stars (4.0 / 5)
手軽さ:4.0 Stars (4.0 / 5)
低料金 最安レッスン価格は129円と業界でも最安水準
充実した講師・教材・サービス! 講師は4,000人以上。大手ならではの教育制度が整っていて教え方が上手。全2,200で網羅的に用意された無料テキスト。上級ビジネスマンから初級者まで安心のパッケージ
お手軽で使いやすいシステム 4,000人以上の講師から自分に合った講師を選べる検索システム。予約はレッスン5分前まで可能なので、忙しい人も空いた時間で受講できる
>> もっと詳しく「レアジョブ」を知りたい

マンツーマンレッスン3位
hanaso
記憶定着をサポート 独自の「hanasoメソッド」が人気

評価
価格:4.5 Stars (4.5 / 5)
講師:3.0 Stars (3.0 / 5)
カリキュラム:3.5 Stars (3.5 / 5)
教材:4.0 Stars (4.0 / 5)
手軽さ:4.0 Stars (4.0 / 5)
hanasoメソッドで復習をサポート hanasoメソッドシステムでフレーズや発音の学習をしっかりサポート
目的に合わせて選べる教材・料金プラン 教材は日常英会話からビジネス英会話まで9つの中から選択可能。料金プランも毎日コースから回数コースまで柔軟に選べる
講師は名門フィリピン大学生 450人以上いる講師の多くは名門フィリピン大学在校生・卒業生
>> もっと詳しく「hanaso」を知りたい

スポンサードリンク

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

masashi

まさし
英語を話せない典型の日本人だったが、30歳を過ぎてから猛勉強をしてアメリカ留学をする。

kanna

かんな
英会話勉強中の社会人。現在英会話を勉強しながら、実際に体験した感想をレビュー。

>> 詳しいプロフィールはこちら

Topへ↑