動画学習がビジネスマンに人気の ELTO(エルト) をレビュー テスト編


こんにちは!かんなです♪

今日は動画を使ったレッスンができるELTOをレビューするよ。

ELTOはフィリピン人講師のマンツーマンオンライン英会話なんだけど、ネイティブが話している動画を使ってレッスンするところが人気。

まずは無料体験登録

まずは無料体験登録をする。こんな入力画面。

登録

プロフィールを入力すると無料体験レッスンが一回分追加になるみたい。

プロフィール情報はこんな感じ。

プロフィール

住所は都道府県までだし、カード情報は入れないので、このくらいなら登録してもいいかな。ということでプロフィールも登録。

するとリンク付きメールが送られてくるので、リンクをクリックして完了。

ちなみに無料体験レッスンでできることはこんな感じみたい。

  • レベル分けテスト
  • 合計2回のマンツーマンレッスン(プロフィールを入れなかったら一回)
  • 一週間の動画見放題

無料で結構使えるな。

サイトの中をチェック

サイトの中をフラフラしてみる。

まず目に入るのは豊富な動画!日常会話、ビジネス、TOEIC、TOEFLは当然そろってるし、医療系のすごい専門的なものもある。動画の数は全部で900近くある。すごいボリューム。

それでは、そろそろレッスンを予約してみます!

レッスンの前にレベル分けテスト

通常のレッスンを受ける前にレベル分けテストを受けることになってるみたい。

通常の形式と同じで、25分のマンツーマンレッスンの中でテストする。

まずは時間を指定して、先生を選んで。。。と思ったら、先生は自動的に決まっちゃった。John先生だって。

レベル分けテストに限らず、ELTOでは先生を選べないらしい。嫌な先生に当たったらちょっとヤだなぁ。

教材の動画を眺めるとレストランで男女2人が話してる30秒くらいの動画。なんだかメニューを頼もうとしてるけど、全部は聞き取れない。

3回聴いてダメだったのでスクリプトを見ながらもう一回。なるほど、こんなことを言ってたんだ!

最後にスクリプトを見ないで聞く。一回分かると、その後は見なくてもそう聞こえるという不思議体験。こんな風にどんどん英語脳を作ってくんだろうね。

クイズもついてる。3問の簡単なクイズだけど、何回もできる。

予習は何度も繰り返し聞いた方がいいと思うから、オススメの流れをまとめるとこう。

  1. スクリプトを見ずに聞く
  2. もう一回スクリプトを見ずに聞く
  3. クイズに答える
  4. スクリプトを見ながら聞く
  5. クイズに答える
  6. 最後にスクリプトを見ずに聞く

ここまでやれば、結構英語耳ができるんじゃないかな。

レッスン開始

レッスンと言ってもテストだけど。

John先生からskypeにコールが入る。

John先生と自己紹介、と言うか雑談。John先生は話し方がとても落ち着いているんだけど、おしゃべりが好きみたい。聞き取りやすいし、会話がはずむし、話していて心地いい。

男性の先生って怖いイメージがあって普段あまりやらないんだけど、John先生はいいなー。ELTOって先生を選べないから今度John先生にいつ会えるか分からないのが切ない。

ちなみに、フィリピンではどんな仕事も英語力が重要視されるから、みんな英語が話せるらしい。一般的に海外のコールセンターの仕事が多いんだけど、アメリカとか相手だと、時差があってしんどいらしいことを聞いた。

レベル分けテスト

テストはリーディングから始まり、動画と同じスクリプトを音読する。レッスンが始まる前に結構聞き込んだから余裕かな。でも複数形の “s” とか言い逃したりしたかも。

その次はボキャブラリーの問題。単語の意味を英語で言う。日本語なら言えるんだけど、英語だとなんていうのかな。。。とかなる。

それに、一息で言えないと良く無いみたい。
例えば、デザートの説明で「フルーツとかケーキとかで、良く食後に食べる食べ物」みたいに言ったら、長いって言われた。この場合は「甘いもの」でよかったみたい。

その後にリーディングの理解度テスト。回答はオープン形式で口頭回答(要するにYes/Noとか選択式でない)。Why とかで始まる問題で、これも日本語なら言えるんだけど英語でなんて言えばいいのかな。。ってなる。英会話テストだからね。。。

テストの結果

どのレベルの教材からやったらいいか教えてくれる。

わたしは「Basicから。Beginnerはやらなくていい」だって。でも、これは目安なので必須じゃないって。

あと、改善点のフィードバックももらえる。

私は、もっと抑揚をつけて、と、リエゾンを意識して、と言われた。

リエゾンって、単語と単語の間が繋げて発音すること。いろいろルールがあるけど、例えば同じ音が続いたら2回は発音しない、とか、子音で終わった単語の次に母音で始まる単語が来たら繋げるとか。

リエゾンって学校で習ったっけ?そんなにしっかり習わないよね。日本の英語教育は怖いわ。

まとめ

先生がよかった。オフィスでしているみたいで音がいいし、学生のバイトみたいな感じじゃ無くて、ちゃんと仕事として先生をしているスクール。選べないのはちょっとアレだけど、このレベルなら気にならないな。

教材は今回簡単な動画だったけど、それでも聞き取れないところとかあるし、ちゃんと勉強すると耳も口もスゴい鍛えられると思う。ELTOでちょっとがんばってみようかな。

>> ELTO(エルト)の詳しい情報はこちら


スポンサードリンク

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

スポンサードリンク
Topへ↑