10回目 中級 「これは英会話のレッスンではない。ビジネスのレッスンだ」 レアジョブビジネス英会話


こんにちは!かんなです♪

今日もオンライン英会話のレアジョブのビジネス英会話コースでがんばるよ!

先生はTOEFL対応のYumyx先生。
Yumyx先生は毎日のようにレッスンを入れてる。経験的に、いっぱいレッスンを入れている人は、フルタイムでレアジョブで働いてて、生活かかってるから真面目だし、場数も多くこなしてるから教え方が上手い。
ただ、あまり人気ない人は未知数だからちょっと危険だけど。
Yumyxは人気もそこそこでちょうどいい感じかなと想像。そもそもTOEFL対応だから、教え方が上手と思う。

教材はChapter6-4「Ideas and Plans」のレビュー。Chapter6は難しかったからちゃんと復習しないとね。

オンラインレッスン開始!先生の印象

Yumyx先生からスカイプのコール。スカイプの写真はレアジョブの写真と違う感じで、自己主張の強い感じ。

「ユミコ」っていうんだって。日本語っぽい名前だけど、日本に所縁がある人なのかな?残念ながらYumyx先生はフルタイムじゃないんだけど、時間がある時はいっぱいレッスン入れてるんだって。相槌をいっぱいしてくれて、話しやすい。

レッスン内容

レビューセッションなので、やっぱりいつもと違う感じ。

  • ボキャブラリー問題
  • リスニングで間違い探し
  • 時制問題
  • ビジネスエッセンシャル

ボキャブラリー問題

習ったボキャブラリーの説明として正しいものを選ぶ問題。

Chapter6で出てきたボキャブラリーは結構難しくて、習った直後はなんとかなるんだけど、今見ると結構忘れてる。いい感じに復習になった。

でも、ちょっとボキャブラリーの復習が足りないなと実感。自分で振り返りってなかなかやらないよね。思ったんだけど、自主復習用の単語帳とかあって、レッスン履歴と連動して適切なタイミングで「この復習をせよ」みたいに教えてくれたらいいのになぁ。レアジョブさん、なんとかなりませんか?

リスニング 間違い探し

これは新しい形式の問題。絵が書いてあって、先生がそれの説明をする。ただし、先生の説明にちょっとだけ間違いが入っているので、それを当てる問題。正しくリスニングする力が必要。
間違いの箇所は、「一個」のものを「いっぱい」というような簡単なものなので、いつも先生の言うことが聞き取れてたらできると思う。
思えばわたしはレアジョブではインプットとアウトプットに集中しててリスニングの練習してなかったな。何度か繰り返し言ってもらってなんとかクリア。

時制問題

なぜか突然時制の問題。英文が書いてあるので、それが過去、現在、未来、恒常的かを当てる。中学生でもできそうな簡単な問題。このレベルには無くてもいいかなと思う。

ビジネスエッセンシャル

これが曲者、難しかった。短い文章でビジネスの課題が書いてあるので、それに対応するために必要なことを三つ答える。

例えば「ライバル社の台頭で、あなたの会社の売り上げが下がった」と言う問題に対して対応策を答える。真面目に考えるとすごい難しいから、一般論でいいんだけど、それでも難易度SS。
例えばわたしだったら「ライバル会社の強みを調べる」「自分の会社の弱みを調べる」「新しい戦略を考えて実行する」とか思いつく。
Yumyx先生から模範解答をもらったけど、もっともっと全然レベル高い回答だった。こんなのが言えるようになりたいな。

まだ演習が残ってるけど、ここで時間切れ。

まとめ

Yumyx先生は、先生の中でも英語のレベルが高い方だと思う。本職で英語を使って表現するような仕事をしてるんじゃないかな。表現力があるし、異常なくらい流暢に話せる。すごい早く話せるし、ゆっくりはっきりも話せる。
愛嬌もあって接しやすいし、今まで受けた中でもトップクラスの先生。

相変わらず教材は実践的で面白いよ!英会話じゃなくて「ビジネスのクラス」かと思うくらい。そんな中で、先生の質はやっぱり大事。Yumyx先生みたいな人をいっぱい見つけられるととっても効果的があると思う。

シリーズ レアジョブビジネス英会話コース一ヶ月間体験レビュー


スポンサードリンク

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

スポンサードリンク
Topへ↑