14回目 中級 「貿易収支のグラフを読み解く」 レアジョブビジネス英会話


こんにちは!かんなです♪

今日もレアジョブのビジネス英会話コースで頑張ります!

今日の先生はCinderella先生。レッスン直前に先生検索したんだけど、予定が空いていたので取った。

教材は前回の続きでChapter11-1 「Import/Export」。

オンラインレッスン開始!

Cinderella先生からスカイプコール。Cinderella先生は自分からは自己紹介しないで、わたしにだけ自己紹介させた。自分の紹介もしないで何なんだろうこの先生と、ちょっと不信感。

Chapter11-1は3回目なので、残っているエクササイズは二つだけ。

グラフを見て問題に答える

ある国の貿易収支のグラフが出ていて、何年に何があったとかイベントの情報が補足で与えられている。それで「2005年の貿易収支赤字は何故か?」みたいな問題に答える。

グラフを読み取って、それを表現する英語ってちゃんと勉強してなかったから、何て言ったらいいか分からなかった。Cinderella先生はそんな私にちゃんと説明してくれないで ”Good, next” と言うだけ。絶対良くないと思うんだけど…

自分に関連する質問に答える

いつも必ず教材の最後にある問題なんだけど、今回は「あなたの国は主に何を輸入している?」「どんな効果がある?」とか自分のことでなく、自分の国に関する問題で難しかった。経済学の問題だね。

Cinderella先生は沈黙が多くてわたしはイライラ。全部問題終わったところで、時間が余ってたんだけど、Cinderella先生は一言もしゃべらず。20秒くらい沈黙した後に、耐えきれずわたしから「あなたの国ではどうなの?」って聞いたら、「わたしは経済学専攻じゃないから分からない」だって。イライラ。

それで30秒くらいの沈黙の後、わたしから「まだ時間あるからあなたのことを聞いてもいい?」って聞いたら、ようやくここで自己紹介を始める始末。医学系を勉強していて医者になるらしい。うーん…ノーコメント!

まとめ

教材は面白い問題が出ているけど、今まではいい先生にあたってたんだなと思う。先生の補足が上手かったからちゃんと勉強できてたんだ。

Cinderella先生はいまいち。わたしは二度と選ばない。相性もあるんだろうけど、こういう先生にはじめにあたっちゃうとレアジョブはダメかなって思っちゃうだろうな。今回は直前で空いている先生を予約したから良くなかったかも。「いい先生の検索方法」をはじめはちゃんとやってたんだけど、最近あまり気にしてなかった。やっぱりやった方がいい。

超重要!いい先生の検索方法

  • ブックマーク数で並び替えて人気の高い人が一番上になるようにする
  • TOEFL対応の先生が特殊な訓練を受けていて教え方がうまい(カウンセラー談)
  • 予約がいっぱい入っている人は人気講師。2,3日後まで入っていればスゴい人気
  • 先生の音声を効いて綺麗な発音の人を選ぶ

ボキャブラリー

dissolution : 解体、解消
complement : 補完する
incur : 受ける、被る

シリーズ レアジョブビジネス英会話コース一ヶ月間体験レビュー


スポンサードリンク

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

スポンサードリンク
Topへ↑