1回目 初級「ちょっと簡単すぎ!?」 レアジョブビジネス英会話


こんにちは!かんなです♪

これからレアジョブのビジネス英会話コース「初級」を受けるよ。

教材はビジネス電話について

今回はビジネス英会話コースの一回目だからとりあえず初級で様子を見る。受けてみて簡単だったら次回から中級にするつもり。

でも初級のChapter1-1は自己紹介的なやつ。自己紹介はさんざんやってきたからもうやりたくないな〜。

もっと実用的なのがいい!ということで、Chapter4-1の「Tel 101」で電話応対に関するものを選んだ。これなら実際使えるからいいかな。

先生は前回予約したClaire.B(クレア)先生。人気そこそこで、音声を聞いたら話し方も流暢で英語っぽい。

オンラインレッスン開始

時間になると先生からスカイプコール。

クレア先生は話し方が早くもなく遅くもなくちょうどいい。落ち着いた雰囲気で、自然に話が続くのがいい感じ。レアジョブが本職みたいなので、いっぱいレッスンしてて慣れてるんだろうね。ちなみにビデオはなくて音声だけだった。

簡単な自己紹介をしてレッスンスタート!

レアジョブビジネスコース初級の教材の構成は、毎回ちょっとずつ違うけど、だいたいこんな感じ

  • 絵を見てざっくり英語で説明
  • 絵に関する質問に答える
  • 進出単語の使い方
  • 穴埋め問題
  • 会話形式の文章音読
  • 音読した内容に関する質問
  • 習ったボキャブラリーに関する問題
  • 自分に関する質問形式のカンバセーション(フリーカンバセーションに近い)

構成は会話教材の中級と似てると思う。それでも難易度は初級だから簡単めかなぁ。

今回は「TEL 101」で101と言うのは入門クラスと言う意味で一般的に使われるみたい。電話での受け答えのインプットが多いので、マナーとして知っておくにはいいと思う。例えば「彼は今不在ですが、伝言を承りましょうか?」とか「折り返すから、一旦電話を切ってください」とかの英語表現を勉強できる。

アウトプットの練習は少ないので、あらかじめ予習して、初めの絵のところでガンガン話せるといいのかも。カウンセラーの人もそうするといいって言ってたし。

クレア先生は、わたしが話す内容を同時に打ち込んでいるみたいで、間違ってるところをちゃんと指摘してくれる。指摘の頻度はしつこくなくてちょうどいいと思う。

まとめ

ビジネスで実際に使えそうな表現を扱ってるので、その辺に自信がない人はいいかも。

初級の教材は優しめ。わたしはもう少し難しいのに挑戦したいな。インプットが多いので予習復習しないと、ただ読み上げて終わっちゃうかも。記憶に残すには自分でも勉強しないとね。

クレア先生はわたしにとっては、ちょうどいい感じ。聞き取りやすいし、話しやすい。適度に指摘してくれるし、わたしが言った事を一字一句書ききるくらい真面目に教えてくれるよ。

シリーズ レアジョブビジネス英会話コース一ヶ月間体験レビュー


スポンサードリンク

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

スポンサードリンク
Topへ↑