2回目 中級「英語脳を作るレッスン」レアジョブビジネス英会話


こんばんは!かんなです!

今日はレアジョブのビジネス英会話コースの2回目!

先生は、人気があって可愛い感じの Luz-diane 先生。

先生の決め方はこう!

  • 時間指定して
  • TOEFL対応の人を指定して
  • ブックマーク順でソートして
  • TOEFLできる人があまりいないから条件を外して
  • 発音を聴いて
  • 最後は顔で選ぶ!(笑)

優しい声のおじさまを探したんだけど、そもそも男性でその年代ってあまりいない。しょうがないか。

それと教材は前回からレベルを上げて中級にする。中級はLevel 7, 8 くらいが目安。難しいかな。

Chapter1-1 「Agreeing」 を選んだ。ミーティングとかで人の意見に対してどう応えるかを学べそうなのでいいと思う。

オンラインレッスン前に予習

中級なのでわからない単語はあらかじめ予習する。日本語訳付きと日本語訳なしのテキストがあって、わたしは訳なしを使ってる。日本語訳を見れば予習いらないんだけど、自分で調べた方が記憶に残るしね。

ちらほらわからない単語があって大変。

オンラインレッスン開始

Luz先生から時間通りのスカイプコール。Luz先生はビデオを使わないみたい。顔を見れないのは残念。

顔写真の通り看護師の仕事をしていて、休日にレアジョブをしているんだって。事前に聞いてた音声だとちょっと心配なアクセントだったけど、実際話してみると全然大丈夫だった。

教材の構成はこうだった。

今回のレッスンの流れ

  • 絵を見て概要を説明
  • 絵に関する質問に答える
  • ボキャブラリーのインプット
  • ボキャブラリーの意味確認問題
  • ボキャブラリーを使った穴埋め問題
  • 同意する/しないの色々な言い方

絵を見て概要を説明

絵は何人かがビジネスミーティングしているものだった。6人くらいがスゴい密集して親権に議論してた。

絵に関する質問に答える

質問は「真剣な話してをしているか?」「他の人はちゃんと話を聞いているか?」と言った簡単なものから「あなたがこのミーティングにいたらどんな役割をするか?」と言った考えさせる質問もあった。もしあなたならっていう想定系は難しいよね。

ボキャブラリーのインプット

ボキャブラリーは “unanimous” (満場一致の)とか、あまり聞きなれない単語が出てくる。ちゃんと理解してないと次の問題に応えられないので、わからなかったら調べるか、先生に質問!

ボキャブラリーの意味確認問題

意味確認問題では、さっきのボキャブラリーについて同じような意味の表現を選ぶ。別の言い方がわかると、ボキャブラリーの意味がよりはっきりイメージできるのでこの問題は楽しい。ちなみに “unanimous”“united” と似た意味。

ボキャブラリーを使った穴埋め問題

次は穴埋め。わたしはこれが嫌い。文章全体に目を通して、習ったばかりの正しいボキャブラリーを選ぶ。文章にざっと目を通すのと、正解を選ぶのに結構時間がかかって、別に英会話レッスンでやらなくてもいいんじゃ?と思っちゃう。

同意する/しないの色々な言い方

次は同意するかしないかのいろんな表現を読んで、それが agree なのか disagree かを答える。回答するのは簡単だけど、こんな言い方もあるんだ、と勉強になる。

例えばだけど、”Your idea makes sense.” (あなたのアイデアは理にかなってる) のような表現とか。これは agree だよね。

I agree with you. だけだと表現力がなくて寂しいけど、いろんな言い方が使えるとカッコいいよね。

もう少し残ってるんだけど、今日は時間がなくてここまで。

まとめ

Luz先生はあまり指摘してくれなかった。三人称単数のsとか過去形とか、確実に間違ったところを直されなかったので、わたしはちょっと寂しい。本当に不適切な表現を使ったところは直されたから、重要なところだけ指摘して欲しい人にはいいかも。

ビジネス英会話中級のテキストは面白い!難しいけど予習すればついていけるし、今まで覚えてきたことを線で結ぶ感じがした。英語の深みに触れられるし、記憶が網目上にくっついて応用が効きそうな気がする。
ちょっと難しいけど中級でしばらく続けてみるよ。

シリーズ レアジョブビジネス英会話コース一ヶ月間体験レビュー


スポンサードリンク

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

スポンサードリンク
Topへ↑