花粉症は英語でなんて言う?

公開日: : 最終更新日:2016/12/29 わりきり英会話, アメリカ文化, 英会話


花粉症

また花粉がつらい季節になりました。

日本ではスギ花粉が中心ですが、アメリカにはスギの木はほとんどありません。
そのかわり、アメリカではブタクサ花粉が多く、多くのアメリカ人が花粉に悩んでいます。

花粉症を英語でなんというのでしょう?

花粉症は “hay fever” です。
直訳は「干草熱」ですが、かつてイネ科の干し草を扱っている時に症状が出たことが語原と言われています。

スギ、ブタクサ、イネに関わらず花粉症は “hay fever” で良いです。

アメリカでは、花粉症の薬は薬局や大型スーパーなどで買えます。
日本では処方箋が必要なものでも、アメリカでは処方箋なしで買えますし安いです。
また、ボリュームディスカウント率が高く、たくさん買えば単価が半分位になるものもあります。

薬は “Allergy Relief” 「アレルギー緩和」のコーナーに売ってます。

“Allergey” 読み方は日本語で書くと「アレルジー」ですが、”L”と”R”が続くので、ちゃんと発音するのは以外と難しい単語です。

わりきり英会話的発音

それでは “allergy” をわりきって発音してみましょう。

「ェアルジー」

一瞬「?」と思うかもしれませんが、

先頭の”a”のにアクセントがあるので注意し、「あ」と「え」の中間で発音「ェア」。
“ller”の部分は思い切って「ル」にまとめる。
最後に「ジー」をつける感じです。

「ェアルジー」です。

アレルギーとはちょっと違う単語みたいですよね。

薬を探している時は

“Do you have allergy relief?”

「アレルギー緩和薬は置いてますか?」

で聞きましょう。

花粉症に関係する英語

「花粉症」 “hay fever”
「アレルギー」 “allergy”
「アレルギー緩和薬」“allergy relief”
「かゆい」 “itchy”
「充血した」“bloodshot”
「花粉症のせいで目がかゆくて充血している」 “My eyes are itchy and bloodshot because of hay fever.”
「くしゃみをする」 “sneeze”
「鼻水がでる」 “I have a running nose.”
「スギ花粉」 “cedar pollen”
「スギ花粉症」 “cedar pollen allergy”
「スギ花粉のアレルギー」 “allergy to cedar pollern”
「この辺りでアレルギーの薬を変える薬局はありませんか?」 “Do you know a pharmacy around here where I can buy allergy relief?”
「アレルギーの薬は置いてますか?」 “Do you have allergy relief?”

関連記事


スポンサードリンク

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

masashi

まさし
英語を話せない典型の日本人だったが、30歳を過ぎてから猛勉強をしてアメリカ留学をする。

kanna

かんな
英会話勉強中の社会人。現在英会話を勉強しながら、実際に体験した感想をレビュー。

>> 詳しいプロフィールはこちら

Topへ↑