「次の次の駅」は英語で何て言う?

公開日: : 最終更新日:2017/03/15 日常英会話


「次の次の駅」って英語で何と言うのでしょう?

先日電車の中で、外国人旅行者が別の日本人に話しかけてました。

“Will this train stop XX Station?”
「この電車はXX駅に止まりますか?」

Yes, XX is next next stop.”
「はい、XXは次の次の駅です。」

この人は「次の次」を next next と言ってます。

言いたい事は分かりますが、ちょっとかっこ悪いですね。

「次の次の駅」は “the stop after next” と言います。

「明後日 = 次の次の日」“day after tomorrow” と似ていますね。

ちなみに「次の次の次」つまり三つ目からは the third, the forth…を使います。

まとめるとこのようになります。

次の駅: the next stop
次の次の駅: the stop after next
三つ目の駅: the third stop
四つ目の駅: the fourth stop

二つ目だけが after next を使うと覚えておけば大丈夫ですね。

東京オリンピックに向けて外国人から声をかけられることが多くなります。

最低限の英会話はできないとちょっと恥ずかしい思いをするかもしれません。オンライン英会話なら気軽にはじめられて、続けやすいので学習効果も高くおすすめです。

コーヒー一杯の料金で話せるようになる英会話とは

オンライン英会話で勉強したい人におすすめの記事
『DMM英会話』vs『レアジョブ』MBA留学経験者が比較分析!rarejob vs dmm

関連記事

オンライン英会話 マンツーマンレッスン 総合ランキング

オンライン英会話といえばやっぱり人気のマンツーマンレッスン!話す時間が多く、自分のペースで進められるので、初心者から上級者まで満足!

マンツーマンレッスン1位
DMM英会話
充実したサービスと質の高いワールドワイドな講師陣

  • 世界60ヶ国から約5,800人の講師を採用
  • ヨーロッパの講師やネイティブ講師も多く在籍
  • ビジネスから子ども向けまで対応
  • 一回当たりの最安価格は138円〜とかなり安い
  • 提携教材が多く、市販の教材も無料で使える
  • iKnowを無料で使える
評価
価格:5.0 Stars (5.0 / 5)
講師:3.5 Stars (3.5 / 5)
カリキュラム:3.0 Stars (3.0 / 5)
教材:4.0 Stars (4.0 / 5)
手軽さ:4.5 Stars (4.5 / 5)
ワールドワイドで質が高い講師陣 フィリピン人だけでなく、リトアニア人やネイティブ※講師等、世界60ヶ国の講師が在籍。講師の質も高く、講師採用の倍率は業界トップクラスの20倍 (※プラスネイティブプランのみ予約可)
1回138円から! 世界60ヶ国から講師を集めているにも関わらず、最安1レッスン料金が138円とかなり安い!
無料の市販教材・オリジナル教材 子ども向けからビジネスまで豊富なオリジナル教材をそろえている他、市販の教材を無料で使う事ができる。あのiKnowも無料!
>> もっと詳しく「DMM英会話」を知りたい

マンツーマンレッスン2位
レアジョブ
業界最大手!お手軽にはじめられるオンライン英会話

評価
価格:4.5 Stars (4.5 / 5)
講師:3.0 Stars (3.0 / 5)
カリキュラム:3.5 Stars (3.5 / 5)
教材:4.0 Stars (4.0 / 5)
手軽さ:4.0 Stars (4.0 / 5)
低料金 最安レッスン価格は129円と業界でも最安水準
充実した講師・教材・サービス! 講師は4,000人以上。大手ならではの教育制度が整っていて教え方が上手。全2,200で網羅的に用意された無料テキスト。上級ビジネスマンから初級者まで安心のパッケージ
お手軽で使いやすいシステム 4,000人以上の講師から自分に合った講師を選べる検索システム。予約はレッスン5分前まで可能なので、忙しい人も空いた時間で受講できる
>> もっと詳しく「レアジョブ」を知りたい

マンツーマンレッスン3位
hanaso
記憶定着をサポート 独自の「hanasoメソッド」が人気

評価
価格:4.5 Stars (4.5 / 5)
講師:3.0 Stars (3.0 / 5)
カリキュラム:3.5 Stars (3.5 / 5)
教材:4.0 Stars (4.0 / 5)
手軽さ:4.0 Stars (4.0 / 5)
hanasoメソッドで復習をサポート hanasoメソッドシステムでフレーズや発音の学習をしっかりサポート
目的に合わせて選べる教材・料金プラン 教材は日常英会話からビジネス英会話まで9つの中から選択可能。料金プランも毎日コースから回数コースまで柔軟に選べる
講師は名門フィリピン大学生 450人以上いる講師の多くは名門フィリピン大学在校生・卒業生
>> もっと詳しく「hanaso」を知りたい

スポンサードリンク

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

masashi

まさし
英語を話せない典型の日本人だったが、30歳を過ぎてから猛勉強をしてアメリカ留学をする。

kanna

かんな
英会話勉強中の社会人。現在英会話を勉強しながら、実際に体験した感想をレビュー。

>> 詳しいプロフィールはこちら

Topへ↑