「次の次の駅」は英語で何て言う?

公開日: : 最終更新日:2016/12/31 日常英会話


「次の次の駅」って英語で何と言うのでしょう?

先日電車の中で、外国人旅行者が別の日本人に話しかけてました。

“Will this train stop XX Station?”
「この電車はXX駅に止まりますか?」

Yes, XX is next next stop.”
「はい、XXは次の次の駅です。」

この人は「次の次」を next next と言ってます。

言いたい事は分かりますが、ちょっとかっこ悪いですね。

「次の次の駅」は “the stop after next” と言います。

「明後日 = 次の次の日」“day after tomorrow” と似ていますね。

ちなみに「次の次の次」つまり三つ目からは the third, the forth…を使います。

まとめるとこのようになります。

次の駅: the next stop
次の次の駅: the stop after next
三つ目の駅: the third stop
四つ目の駅: the fourth stop

二つ目だけが after next を使うと覚えておけば大丈夫ですね。

東京オリンピックに向けて外国人から声をかけられることが多くなります。

最低限の英会話はできないとちょっと恥ずかしい思いをするかもしれません。オンライン英会話なら気軽にはじめられて、続けやすいので学習効果も高くおすすめです。

オンライン英会話で勉強したい人におすすめの記事
『DMM英会話』vs『レアジョブ』MBA留学経験者が比較分析!rarejob vs dmm

関連記事


スポンサードリンク

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

masashi

まさし
英語を話せない典型の日本人だったが、30歳を過ぎてから猛勉強をしてアメリカ留学をする。

kanna

かんな
英会話勉強中の社会人。現在英会話を勉強しながら、実際に体験した感想をレビュー。

>> 詳しいプロフィールはこちら

Topへ↑