DMM英会話 無料体験レッスンレビュー 3回目


こんばんは!かんなです!

今日はオンライン英会話のオンライン英会話のDMM英会話の「3回目の無料体験レッスン」をレビューします!

「あれ?無料体験レッスンって2回までなんじゃなかったけ?」と思った人いるよね?

実は期間限定で、無料体験レッスン1回分追加でプレゼントキャンペーンをしてて、合計3回分のチケットをもらえたの。いい感じ♪

という事で無料体験レッスンレビューします!

先生はクロアチアの先生を選択

前回のNana先生がすごい良かったから、もう一度Nana先生にお願いしたかったんだけど、今日は空いてないみたい。

よく見ると明日の朝6:00からレッスンをしてるみたいだけど、今すぐ英会話やりたいし今日はまた別の先生にする。

1回目セルビアの先生、2回目ボスニア・ヘルツェゴビナの先生と選んできたので、今日はまた別の国を選んで、クロアチアにする!

それで、先生は英語の大学教授の資格を持っているTina先生。

英語の大学教授ってすごくない?あまり探さずに適当に見てたらすぐに見つかった。

6カ国語くらいできるスーパーマルチリンガルのNana先生に続き英語の大学教授って、DMM英会話って結構スゴい先生がいるのかもね。

教材はバランスよく勉強できる「デイリーニュース」

前回Nana先生から「デイリーニュースならボキャブラリー・リスニング・発音・文法が勉強できるのでおすすめ」と聞いていたので、迷わずデイリーニュースを選択。

通常のと初級者向けが用意されていたけど、とりあえず通常の物を選ぶ。

今日は “World’s First Braille Phone Trial Begins in Australia” というもの。

何か新しい電話の話?とりあえずレッスン前にはあまり読まないでレッスン突入!

レッスン開始 自己紹介

初めての先生なのでやっぱり自己紹介から始まる。

Tina先生は実はボスニア・ヘルツェゴビナに住んでるんだって。

クロアチアじゃないの?とおもって “I thought you live in クロアチア” と言ったら、あまり通じず。

クロアチアは “Croatia” だけど、発音は クロエィシァ みたいな感じ。

で、Tina先生はクロアチアとボスニア・ヘルツェゴビナの市民系を持っていて、プロファイル上はクロアチアになっている。

ちなみにボスニア・ヘルツェゴビナは他民族国家で、クロアチア人が15%くらいいるらしい。

なにやら複雑なお国なのね。

興味があったのでその辺りの事情をもう少し質問したら、20年くらい前に紛争があったけど、今では旅行者が多くとっても安全らしい。

観光業が盛んなので、若い人は外国人を相手にするために英語を勉強するのが当たり前になってきているんだって。

お国柄英語の教育が進んでいるんだ。

日本だって外国人観光客が多いのに、何が違うんだろうね?謎。

わたしの質問が多かったから自己紹介の時間が長くなっちゃったけど、やっぱりいろんな国の人と話をするのは楽しいよ!

レッスン「デイリーニュース」

さて、お待ちかねデイリーニュース。

まず、Tina先生がボキャブラリーと説明を読み上げて、わたしが理解できるかどうかを確認する。まあ説明聞けばなんとなくわかるかな。

その後わたしが文章を音読する。途中つまづいたけどTina先生がカバーしてくれる。声に出す事に集中しちゃってあまり意味を読み取れなかった。結構難しい。

内容は “World’s First Braille Phone Trial Begins in Australia” なんだけど、Brailleって「点字」という意味で、目や耳に障害がある人向けの電話ができて、孤独の解消や就業にも役立つ、という話みたい。

ディスプレイに点字がモコモコ出てくるのかなと思ったけど、どうなのかな。ちょっとスゴい技術だし、本当にできたらスゴい社会貢献だよね。

音読の後はTina先生が文章に関する質問をして、わたしがそれに答える。

Tina先生はやさしくて “Take you time” と言ってくれる。ざっくりしか分かってなかったから読み返しながら答える感じになっちゃった。

最後に意見を言い合う。わたしは「とっても便利なのでいいと思う」くらいしか言えなかったけど。

はじめの自己紹介が長くなって、最後のディスカッションが短くなっちゃったかな。

レッスンの感想

やっぱりいろんな国の人と話すのは楽しい!

日本にいたらあまり知らない事をサラッと聞けるし、ネットで調べたんじゃ分からないそこに住んでる人たちの実態が分かる。

英会話を勉強するというより、好奇心をくすぐられて楽しいという気持ちが強いかな。

その点でDMM英会話はいろんな国の先生がいるからすごくいいと思う。

あと「デイリーニュース」はちょっと上級向けだけど、効果があると思う。

まずボキャブラリーの勉強になる。今日は “deaf” 「耳が聞こえない」、”braille” 「点字」、”isolation”「孤独」とかが勉強になった。

文章を音読して間違っていたら先生が訂正してくれるので、発音の練習にもなるし、短時間で文章を理解しないと質問に答えられないので、英語理解の練習にもなる。

ディスカッションで意見を言い合うので、話す練習にもなるし。

でもディスカッションはある程度話せないとちょっとコツがいるかなと思う。

文章に出てきた表現をでうまく料理して話すようにすると、もともとあまり話せない人でも練習になりそう。これは「瞬間英作文」のやり方だね。

ということで、今のところ私のおすすめ教材は「瞬間英作文」と「デイリーニュース」かな。

DMM英会話楽しい!安いし契約してもいいかなと思うオンライン英会話のひとつ。教材もいいし効果がありそうだよ!

DMM英会話の無料体験はこちら >>

シリーズ DMM英会話の無料体験レッスンレビュー

オンライン英会話 マンツーマンレッスン 総合ランキング

オンライン英会話といえばやっぱり人気のマンツーマンレッスン!話す時間が多く、自分のペースで進められるので、初心者から上級者まで満足!

マンツーマンレッスン1位
DMM英会話
充実したサービスと質の高いワールドワイドな講師陣

  • 世界60ヶ国から約5,800人の講師を採用
  • ヨーロッパの講師やネイティブ講師も多く在籍
  • ビジネスから子ども向けまで対応
  • 一回当たりの最安価格は138円〜とかなり安い
  • 提携教材が多く、市販の教材も無料で使える
  • iKnowを無料で使える
評価
価格:5.0 Stars (5.0 / 5)
講師:3.5 Stars (3.5 / 5)
カリキュラム:3.0 Stars (3.0 / 5)
教材:4.0 Stars (4.0 / 5)
手軽さ:4.5 Stars (4.5 / 5)
ワールドワイドで質が高い講師陣 フィリピン人だけでなく、リトアニア人やネイティブ※講師等、世界60ヶ国の講師が在籍。講師の質も高く、講師採用の倍率は業界トップクラスの20倍 (※プラスネイティブプランのみ予約可)
1回138円から! 世界60ヶ国から講師を集めているにも関わらず、最安1レッスン料金が138円とかなり安い!
無料の市販教材・オリジナル教材 子ども向けからビジネスまで豊富なオリジナル教材をそろえている他、市販の教材を無料で使う事ができる。あのiKnowも無料!
>> もっと詳しく「DMM英会話」を知りたい

マンツーマンレッスン2位
レアジョブ
業界最大手!お手軽にはじめられるオンライン英会話

評価
価格:4.5 Stars (4.5 / 5)
講師:3.0 Stars (3.0 / 5)
カリキュラム:3.5 Stars (3.5 / 5)
教材:4.0 Stars (4.0 / 5)
手軽さ:4.0 Stars (4.0 / 5)
低料金 最安レッスン価格は129円と業界でも最安水準
充実した講師・教材・サービス! 講師は4,000人以上。大手ならではの教育制度が整っていて教え方が上手。全2,200で網羅的に用意された無料テキスト。上級ビジネスマンから初級者まで安心のパッケージ
お手軽で使いやすいシステム 4,000人以上の講師から自分に合った講師を選べる検索システム。予約はレッスン5分前まで可能なので、忙しい人も空いた時間で受講できる
>> もっと詳しく「レアジョブ」を知りたい

マンツーマンレッスン3位
hanaso
記憶定着をサポート 独自の「hanasoメソッド」が人気

評価
価格:4.5 Stars (4.5 / 5)
講師:3.0 Stars (3.0 / 5)
カリキュラム:3.5 Stars (3.5 / 5)
教材:4.0 Stars (4.0 / 5)
手軽さ:4.0 Stars (4.0 / 5)
hanasoメソッドで復習をサポート hanasoメソッドシステムでフレーズや発音の学習をしっかりサポート
目的に合わせて選べる教材・料金プラン 教材は日常英会話からビジネス英会話まで9つの中から選択可能。料金プランも毎日コースから回数コースまで柔軟に選べる
講師は名門フィリピン大学生 450人以上いる講師の多くは名門フィリピン大学在校生・卒業生
>> もっと詳しく「hanaso」を知りたい

スポンサードリンク

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

masashi

まさし
英語を話せない典型の日本人だったが、30歳を過ぎてから猛勉強をしてアメリカ留学をする。

kanna

かんな
英会話勉強中の社会人。現在英会話を勉強しながら、実際に体験した感想をレビュー。

>> 詳しいプロフィールはこちら

Topへ↑